ビールが進む!〝サクッと豚レバから〟

50

2019.12.20

分類主菜

調理時間: 50分(下処理含む)

ID 383937

おねこ

お酒がすすむ呑兵衛の簡単レシピ

安い、美味しい、栄養豊富な豚レバー。
カラッと揚がったレバからはビールが進みます!!

こちらでは豚レバーの血抜き、臭み取りの方法をレシピに組み込みました。

臭みこそが旨味と感じる方もいらっしゃると思いますので、(私です)
お好みに合わせた下処理で、美味しいレバからを作ってください♡

    材料2人分
    豚レバー 250g
    氷水 適量
    牛乳 大さじ3
    A
    大さじ1
    A
    砂糖 小さじ1〜2
    A
    ふたつまみ
    A
    醤油 大さじ1
    A
    にんにくチューブ 小さじ1
    A
    生姜チューブ 小さじ1
    A
    ごま油 小さじ1
    片栗粉 大さじ4
    揚げ油 適量
    作り方
    Point!
    各項目に記載しました。
    1. 豚レバーをお好みのサイズに切る。

      ※筋や血の塊があれば取り除いてください。

      ※こちらでは厚さ約1.5㎝、長さ約3㎝のやや大きめに切っています。(揚げ時間の参考にしてください。)
      厚さ1㎝未満の薄切りでもokです。
    2. 《血抜き》
      しっかり浸るくらいの氷水に、カットしたレバーを入れて5〜10分浸ける。
      水を入れ替えて振り洗いしたら、ザルにあげて水をきり、キッチンペーパーの上に並べて更に水気を取り除く。

      ※浸ければ浸けるほど血は抜けますが、同時に旨味も栄養も逃げます。お好みに合わせた適度な時間にしてください。

      ※しっかり水気をとることで味もよくなりますが、一番に、揚げている最中の油ハネを防げます。
    3. 《臭み取り、肉を柔らかくする》
      水気を切ったレバーを牛乳に5〜30分浸す。
      浸し終わったらザルにあげ、牛乳をしっかりきる。

      ※臭みが旨味。という方は5分。完璧に臭みを抜きたい方は、30分程浸けてください。
    4. 《味付け》
      A

      酒 大さじ1、砂糖 小さじ1〜2、塩 ふたつまみ、醤油 大さじ1、にんにくチューブ 小さじ1、生姜チューブ 小さじ1、ごま油 小さじ1

      を順番に入れ、都度揉み込み、最低30分漬け込む。

      ※調味料は一気に入れてもokですが、順番通りに都度揉み込んだ方が味染みが良く早いです。

      ※ひとつまみ…親指、人差し指、中指の3本で摘んだ量。

      ※甘めが苦手な方は、砂糖小さじ1にしてください。砂糖は味付けのためだけではなく、臭み取りとして入れます。
    5. 漬け込んだレバーはザルにあげて余分な調味料を切り、できればひとつひとつ丁寧に片栗粉をまぶす。
    6. 170℃の揚げ油で3〜3分半揚げたら出来上がり。

      ※一度に揚げる量は、鍋のサイズや油量に合わせて分けてください。無理に一気に揚げると、温度が下がり油っこくなりやすく、揚げ時間も伸びてしまいます。

      ※揚げ時間は厚さに合わせて調整してください。参考まで…こちらでは1〜1.5㎝の厚さ、3分でしっかり火が通っています。
    65 146
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「レバー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。