牛すじの下ゆで & ついでに手作りビーフストック

40

2015.11.03

分類主菜

調理時間: 40分(30分~1時間前後)

ID 132971

庭乃桃

ご飯がすすむおかず と ひとなべ欧風料理のレシピ

コトコト煮込むとトロトロにやわらかくなっておいしくなる牛すじ。あらかじめ下ゆでをしておくといつでも好きなお料理に使えます。ついでにおいしいスープが取れるので、ビーフストックを作っておくと便利。和風にも洋風にも融通がきいて、水でのばして使えますよ♪

    材料4人分(作りやすい分量)
    牛すじ肉 400~500g
    約1L (※牛肉がかぶる程度)
    【 以下の材料は、和風のお料理に使う予定ならA、洋風ならB、どちらかでOK。】
    A
    ねぎの青い部分 1~2本分
    A
    しょうが 皮つきでスライス2~3枚
    B
    ローリエ 1枚
    B
    にんにく 2片 (※包丁の腹でつぶす)
    作り方
    Point!
    ◆圧力鍋を使う場合は、手順 4) からどうぞ。

    ◆普通の鍋で煮込む場合には、その後、煮込み料理に使う予定なら30分程度でもOK。しっかりやわらかくするなら1時間を目安にして下さい。
    1. 牛すじ肉は、一度水にさらしてもみ洗いしておく。
    2. 鍋に牛すじ肉を入れ、それがかぶるくらいの水を入れて強火にかける。
    3. しばらくするとアクがこんもりと出てくるので、それを待ってから
      すべてきれいに取り除く。
    4. アクがもう出てこなくなってきたら、一度湯を捨て、
      流水で牛すじ肉のアクやぬめりを洗ってひと口大に切る。
    5. 煮込み鍋を用意し、牛すじ肉と水を入れる。
      そこへ、和風に使う予定ならA

      ねぎの青い部分 1~2本分、しょうが 皮つきでスライス2~3枚

      を、洋風に使う予定ならB

      ローリエ 1枚、にんにく 2片 (※包丁の腹でつぶす)

      の材料を入れて一緒に火にかける。

      ※何に使うか決まっていない場合は、とりあえずAで作っておくと
      後からでも融通がききます。
    6. 煮立ったらフタをして、弱火で牛すじ肉がやわらかくなるまで
      30分~1時間程度煮込む。
    7. 一度冷ましてから固まった油を取り除きます。

      肉の方はそのままお料理に。スープの方はすじ肉と共に使ってもいいですし、
      塩・こしょうで味を調えて具を追加すると、それだけでおいしいスープになります。
    8. 定番メニュー「根菜もたっぷり * 牛すじ煮込み」

      ★レシピはこちら↓
      oceans-nadia.com/user/26/recipe/132978
    9. 「手作りビーフストックで * たっぷり野菜の滋味スープ」

      ★レシピはこちら↓
      oceans-nadia.com/user/26/recipe/132972
    22 131
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「圧力鍋 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。