Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

ドイツ料理 ツィゴイナーシュニッツェル(パプリカソース)

30

2014.08.09

分類主菜

調理時間: 30分

ID118548

庭乃桃

しみじみ*ごはん: ご飯がすすむおかずと欧風料理のレシピ

ドイツの豚肉料理の定番・シュニッツェル(カツレツ)にはいろいろなバリエーションがあります。こちらは、ほんのりスパイシーなパプリカとトマトのソースでいただくお料理。ビールやワインはもちろん、ライスにもよく合うメニューです♪

トマト おもてなし 豚肉 ドイツ 世界各国の料理 パプリカ 玉ねぎ 記念日 子供

このレシピをブログで紹介する

材料(2~3人分)
豚肉(※脂の少ない部位。ブロックを切り分けても、薄切り肉を人数分の枚数に重ねて使ってもOK) 300g
玉ねぎ 1/2個 (100g)
マッシュルーム 3個
パプリカ 1個
にんにく 1片
バター 2片 (20g)
白ワイン 1/4カップ
小麦粉 適量
1個
大さじ1
パン粉 1カップ
適量
A
ビーフストック(またはコンソメを水で溶いたもの) 200cc
A
トマトペースト 大さじ1/2
A
砂糖 小さじ1
A
適宜
A
パプリカパウダー 小さじ1杯半
A
カイエンペッパー 少々
A
ローリエ 1枚
作り方
Point!
◆レシピは日本でも作りやすいよう調整してあります。(特に豚肉は、ドイツでならシュニッツェル用のものをお使い下さい。) ◆辛いのが苦手な方やお子様も召し上がる場合は、カイエンペッパーを控えます。 ◆フライドポテトやライスを添えるのが定番です。
  1. パン粉はビニール袋に入れてよくもみ、細かく砕いておく。
    (※ドイツのパン粉は日本のものよりきめが細かく、これがボリュームのあるカツレツをさくっとおいしくいただくポイントになります。)
  2. 豚肉は、ブロック肉ならカットして、肉叩きなどでよく叩いて薄く伸ばす。
    薄切り肉なら適度な厚さに重ねていく。
    いずれもあまり厚くならないよう(1cmくらいまで)にして、塩・胡椒(分量外)する。
  3. 豚肉に小麦粉をはたき、水と卵をよく混ぜたものをつけて、さらにパン粉をまぶす。
    フライパンにやや多めの油を熱して、こんがりきつね色になるまで両面揚げ焼きする。
  4. 肉を先に皿に盛り付けたら、ソース作り。
    玉ねぎ、マッシュルームはスライスし、パプリカは角切りにする。
    にんにくはみじん切りに。
  5. フライパンにバターを熱してにんにくを炒め、香りが出たら玉ねぎを入れて透き通るまで炒める。マッシュルーム、パプリカを加えて炒め合わせたら、白ワインを振ってアルコール分を飛ばし、[A]を加えてとろみがつくまで少し煮る。
  6. 4) のソースをシュニッツェルにかけていただきます。
感想を伝える! Comment
感想を伝える!

感想を伝えるにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×リコッタチーズ (10) 子供×火を使わない (9) 玉ねぎ×酢の物 (4) トマト×麻婆 (3) ドイツ×電子レンジ (3) パプリカ×黒酢 (3) 世界各国の料理×鶏手羽先 (3) 記念日×黒ごま (3) 豚肉×黒豆 (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents