捏ねないパン

10

2016.05.25

分類主食

調理時間: 10分(焼き時間を除く。)

ID 139502

豊田 亜紀子

アッコさん家の彩りレシピ アメリカLAスタイル

家庭で作るパン作りは、捏ねる作業は面倒くさいので省きたいところですよね。
ハイ!省きましょう!(笑)
『捏ねないパン』の本来の意味は、発酵の力だけを最大限利用したパンという意味です。捏ねない代わりに発酵を成功させるのがコツになってきます。

    材料

    (ルクルーゼ1台分)
    強力粉 300g
    ドライイースト 3g
    砂糖 小さじ2
    小さじ1/2
    ゆるま湯(35~40度) 200ml
    ショート二ング 20g
    打ち粉(強力粉) 適宜

    作り方

    ポイント

    その発酵の力だけに頼るためには、実は、レシピの1番の部分が最も重要なプロセスなんです。
    この部分でプクプクという泡が立たない状態で作り始めると、パン作りそのものが失敗します。
    ぬるま湯は熱すぎても、冷め過ぎてもNGです!
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. このレシピでは耐熱ボール&ルクルーゼの鍋と蓋を使用します。
      ルクルーゼにオーブンシートを敷いてから軽く打ち粉(強力粉)をしておきます。

      ※オーブン対応で蓋つきの鍋であれば同じレシピで作ることが出来ます。
    2. ゆるま湯(35~40度)に砂糖とドライイーストを加えてよく混ぜ合わせて常温で15分置きます。するとプクプクと泡が浮いてきます。
    3. 耐熱ボールに強力粉と塩を入れて混ぜ合わせます。
    4. 2に1を少しずつ加えて丸形スケッパーで混ぜていきます。1を半量投入した所でショート二ングを加えてよく混ぜ込みます。
    5. 1の残りを加えて生地全体をひとつにまとめ、ラップをかけて、電子レンジの温度設定機能で40度に設定して2時間発酵させます。(※2倍の大きさに膨らませます。)
    6. 少々打ち粉をしてスケッパーで生地を取り出し、柔らかい生地を『下から上』へと持ち上げる動作を6~7回繰り返してから最後に上面中心を指で閉じます。(※生地が柔らかいので『上から下』の動作をするのは多分不可能です。)
    7. 5を閉じ目を下にした状態で下準備しておいたルクルーゼに投入し、軽く打ち粉をして蓋をして再び電子レンジの温度設定機能で40度に設定して1時間30分発酵させます。
    8. 6の後、200度に予熱したオーブンに蓋をしたまま天板に乗せて、同じく200度で30分焼きます。(※ルクルーゼの蓋のつまみ部分の耐熱温度は200度です。)
    9. 今度は蓋をはずして、200度のオーブンで40分焼き上げます。
    13 22

    コメント・感想 Comment

    砂杏丹波 さん
    2017.12.20 08:55

    なるほど!やってみます!ショートニングは発ガン性があるのでバターに置き換えます

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パン 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは