モモ(チベットの蒸し餃子)チベットからネパールへ伝わった料理

60

2017.04.16

分類主菜

調理時間: 1時間 0分

ID 153652

豊田 亜紀子

アッコさん家の彩りレシピ アメリカLAスタイル

この『モモ』という料理は、元々はチベットで発祥し、ネパールに伝わった料理。多くの日本人がネパール料理として紹介していますが、実際には、チベットから伝わり、ネパール国内でも一般的に食されている、という説明が正しい解釈になります。トマトベースの辛いタレを付けて食べるのですが、このタレはインドの隣国であるネパールの方がおのずと辛いはずです・・(笑)

    材料(※5~6人分程度。スパイスや辛みを抑えた日本人向けのレシピになっています。)
    牛豚合挽肉  250g
    餃子の皮(大)  26枚
    キャベツのみじん切り  40g
    玉ねぎのみじん切り  1/4個分
    しょうがのみじん切り  1/2かけ分
    にんにくのみじん切り  1かけ分
    溶かしバター 10g
    塩  小さじ2/3
    コリアンダー 大さじ1/2
    クミン  小さじ1
    黒こしょう  小さじ1/2
    トマトピューレ  50ml
    玉ねぎのみじん切り  1/8個分
    にんにくのみじん切り 1/2かけ分
    プレーンヨーグルト  大さじ2
    塩  小さじ1/5
    チリパウダー 少々
    ターメリック  小さじ1/2
    作り方
    Point!
    <注意>蒸し時間は長くし過ぎると型崩れの原因になります!
    1. ※スパイスや辛みを抑えた日本人向けのレシピになっています。

      ①トマトピューレ、玉ねぎのみじん切り、にんにくのみじん切り、プレーンヨーグルト、塩、チリパウダー、ターメリックを全て混ぜ合わせておきます。

      (※チリパウダー は味見しながらお好みの辛さに調節します。)
    2. ボールに牛豚合挽肉、キャベツのみじん切り、玉ねぎのみじん切り、しょうがのみじん切り、にんにくのみじん切り、溶かしバター、塩、コリアンダー、クミン、黒こしょうを加えてよく混ぜて捏ねます。
      (※少しパサパサした生地になります。)
    3. 餃子の皮の中央に、大さじ1/2杯強くらいの1の生地を乗せて、周りからひだを寄せるようにして包み込んでいきます。
    4. よく蒸気のあがった蒸し器で弱火で10分程度蒸したら取り出し、お皿に並べて、下準備①の辛いタレをかけていただきます。
    24 53
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「トマトピューレ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。