Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. たらの中華風♡たっぷり野菜あんかけ【#とろみづけ不要】

    たらの中華風♡たっぷり野菜あんかけ【#とろみづけ不要】 55秒前

    236人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. キャベ玉と春雨のごまマヨサラダ【#時短#レンジ#包丁不要】

    キャベ玉と春雨のごまマヨサラダ【#時短#レンジ#包丁不要】 2分前

    144人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』

    重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』 3分前

    164人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 簡単*鶏もも肉とじゃがいもの照り焼き

    簡単*鶏もも肉とじゃがいもの照り焼き 3分前

    100人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ねぎたっぷり!豆乳とベーコンのスープ

    ねぎたっぷり!豆乳とベーコンのスープ 4分前

    うりんこさん。コメントありがとうございます!そうですね、ねぎはしっかり炒めるとトロンと甘くなりますね^^ 作っていただけてうれしいです!お写真もありがとうございます。

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【おにぎらず】肉味噌ときゃべつのサンドおむすび

20

2014.03.17

分類

調理時間: 20分

ID112790

柴田真希

管理栄養士 柴田真希のシアワセ♪MaKitchen

【おにぎらず】
ラップでくるんで、すぐできちゃう!
お弁当にもおすすめのサンドおむすびシリーズです。
香ばしい肉味噌ときゃべつでおかわりしたくなる味です!

ごはん ブランチ キャベツ 豚肉 お弁当 ヘルシー 時短

このレシピをブログで紹介する

材料(2個分)
豚ひき肉 50g
ねぎ 1本
(A)砂糖 小さじ1/2
(A)味噌 大さじ1/2
きゃべつ 1枚(50g)
焼き海苔 1枚
雑穀ごはん 200g
作り方
Point!
作り方4の写真の具材は違いますが、基本は同じです! フッ素加工のフライパンを使うと、豚肉の油のみで炒めることができるので、ヘルシーな仕上がりに!
  1. 焼き海苔を半分に切る。ねぎをみじん切りに、きゃべつを千切りにする。
  2. フッ素加工のフライパンに油をひかずに、豚肉を炒める。火が通ったらねぎを加え、(A)で味をととのえる。
  3. 肉味噌を皿にあけ、そのままのフライパンできゃべつをしんなりするまで炒める。
  4. 30cm×30cmくらいにラップを切り、焼き海苔をのせる。海苔の上端を1㎝残してごはんを広げたら、手前半分に肉味噌、きゃべつをのせる。
  5. ラップをつかみ、具がのっていない面を上にして半分折りたたむ。※この時、海苔の上端で下のご飯を包み込むようにする。
  6. 周りを折りたたみ、形を調える。
  7. 雑穀は、こちらのブレンドを使用しています。【美穀小町】ほっそりブレンド(緑)
  8. 【おにぎらず】きゅうりとツナのサンドおむすびwww.oceans-nadia.com/products/detail.php?product_id=112789
  9. 【おにぎらず】さつま揚げとほうれん草のサンドおむすびwww.oceans-nadia.com/products/detail.php?product_id=112785
  10. 【おにぎらず】たまごと金平ごぼうのサンドおむすびwww.oceans-nadia.com/products/detail.php?product_id=112787
  11. 【おにぎらず】鮭ときのこのサンドおむすびwww.oceans-nadia.com/products/detail.php?product_id=112792
  12. 【おにぎらず】キムチとチーズのサンドおむすびwww.oceans-nadia.com/products/detail.php?product_id=112772
6 39
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×カニかまぼこ (12) 時短×チーズ焼き (10) お弁当×タンドリーチキン (5) ごはん×和風おかず (3) キャベツ×鶏団子 (3) ブランチ×カポナータ (3) 豚肉×#スローカロリーシュガー #適糖生活 (3)
もっと見る

「キャベツ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents