レシピサイトNadia
    • 公開日2017/04/07
    • 更新日2017/04/07

    女子がときめく!ステンドグラスクッキーの作り方

    光にかざすと透けて輝くステンドグラスクッキー。まるでアクセサリーのような可愛いクッキーですが、実は市販のキャンディを使って簡単に作ることができるんです。プレゼントにもぴったりのステンドグラスクッキーの作り方をご紹介します。

    このコラムをお気に入りに保存

    29

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    女子がときめく!ステンドグラスクッキーの作り方

    今話題のステンドグラスクッキーをご存知ですか? ステンドグラスのように、光にかざすとくりぬいたところから光が透けて輝くクッキーです。あらゆる女子がときめくこと間違いなしのおしゃれなクッキーの作り方をご紹介します!

     

    市販のキャンディでできる!ステンドグラスクッキーの作り方

    ステンドグラスクッキーの透明な部分の正体は「キャンディ」。スーパーやコンビニなどで売られている色々な味のキャンディを型抜きしたクッキーの穴の中に入れて焼くと、キャンディが溶けてステンドグラスのような仕上がりに。

    【材料(クッキー約20枚分)】

    <クッキー生地>
    無塩バター…50g
    粉糖…40g
    卵…25g
    薄力粉…100g
    バニラオイル…少々
    <型抜きした中の部分>
    キャンディー…1袋

    【下準備】

    ・バターは常温に戻し、柔らかくしておきます.。
    ・薄力粉をふるっておきます。
    ・キャンディを保存袋などに入れて固い棒などで細かく砕いておきます。
    ・オーブンは170℃で予熱しておきます。

    【作り方】

    1、ボウルに柔らかくしたバターを入れ、ホイッパーでよく混ぜます。そこに粉糖を2回に分けて入れ、その都度よく混ぜます。

    2、1に溶いた卵を少しずつ加えよく混ぜたら、バニラオイルも入れてよく混ぜます。

    3、振るった薄力粉を3回に分けて入れ、切るように混ぜます。練らないように注意してください。

    4、ラップで3を包み、冷蔵庫で1〜3時間冷やします。

    5、麺棒で生地を2~3㎜の厚さに伸ばして型で抜き、クッキーのサイズより小さい型で中をくり抜きます。

    6、天板にクッキングシートをしき、5をのせて10分焼きます。

    7、一度オーブンから出し、砕いたキャンディをくり抜いた部分にのせ、再びオーブンで5分焼きます。

    キャンディは穴いっぱいに詰めると、焼き上がった時にスキマができません。また、キャンディは色の濃い物を選ぶとよりキレイな仕上がりになります。1つの穴に色々な色のキャンディを入れるとグラデーションになってきれいに仕上がりますよ。

    8、天板から出したらしっかり冷ましてからクッキングシートからはずします。焼き上がり後すぐにはずしてしまうと、キャンディがまだ溶けた状態でクッキングシートにくっついてしまい、きれいにはがれないので注意しましょう。

     

    もっとかわいくなる!デコレーションテク

    もっとこだわりたいという方は、クッキーにアラザンを散らしてみたり、アイシングでデコレーションするのがおすすめです。

    ●アイシングの方法はこちら
    https://oceans-nadia.com/user/29/article/434

    袋に入れてつるしたら立派なオーナメントに早変わり! パーティーの飾りにするのもおすすめです。お好きなデコレーションをして、友達や家族に自慢してみてはいかがでしょうか?

    こちらの記事もチェックしてみてください。
    まるでパティシェ気分!フルーツのかわいい盛り付け方
    余らせがちな春巻きの皮で!かわいいおうちスイーツを作ろう
    SNSで話題!自慢したくなるレインボースイーツレシピ4選

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    29

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    とさかりえ
    • Artist

    とさかりえ

    「今日のおやつ何にしよう?」と思ったらささっと作れるそんなスイーツやパンのちいさな教室を自宅で開催しています。食べるとみんながにっこり笑顔になれる、そんなお菓子やパン作りを心掛けています。その他企業さんのレシピ開発、特別講師、保育士の経験を活かしたベビーシッターもしています 2人の女の子の母です。ブログ→http://honeydrop.blog.jp/

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History