レシピサイトNadia
    主菜

    十六穀米のじゃがいもロール☆

    • 投稿日2013/08/30

    • 更新日2013/08/30

    • 調理時間30

    お気に入り

    4

    いつもごはんに混ぜて炊いている十六穀米を、じゃがいもに混ぜて油揚げで巻きました☆

    材料2人分2人分

    • じゃがいも
      中2コ
    • 十六穀米
      60g
    • 油揚げ
      2枚
    • 大葉
      6枚
    • 豆乳
      大さじ1
    • 適量
    • 胡椒
      適量
    • 醬油
      大さじ1
    • 三温糖
      大さじ1
    • みりん
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    ☆ステップ4を省いて、醬油+からし、または中濃ソースで食べても美味しいです。

    • 1

      十六穀米は10分程度ゆでて、ざるにあげて水気を切る。 じゃがいもは皮を剥いて、8等分程度に切り、柔らかくなるまでゆで、ボールにうつして粗くつぶす。 油揚げは軽く熱湯でゆでてから、縦一面を残して包丁で切り目を入れ、手で少しずつ横に開く。

    • 2

      十六穀米とじゃがいもを混ぜ合わせ、豆乳を加える。塩・胡椒で味を調える。

    • 3

      油揚げを広げて手前に大葉を並べ、その上に十六穀米とじゃがいもを合わせたものを5mm程度にのばす。 手前から巻き、ラップで包んで形を整える。

    • 4

      フライパンに醬油、三温糖、みりんを入れて熱し、3で巻いたものにからめる。 適当な大きさに切り、お皿に盛りつける。

    レシピID

    103470

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    「じゃがいも」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    星野奈々子
    • Artist

    星野奈々子

    フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

    「料理家」という働き方 Artist History