Nadia公式アプリ
お気に入り・ランキングがすべて無料

あったか蒸し寿司☆ひなまつりに

60

2013.08.30

分類主食

調理時間: 1時間 0分

ID103512

星野奈々子

ビオワインとおもてなしごはん。

京都の料理屋で数年前に食べた蒸し寿司が忘れられず、記憶を元に作ってみました。穴子がたっぷり入った甘いお寿司を蒸篭で蒸したものです。ひなまつりにどうぞ。米2合分です。

ひな祭り おもてなし あなご 蒸し寿司 パーティー シニア 子供 すし

このレシピをブログで紹介する

材料(―)
玄米 2合
米酢 (A) 大4
塩 (A) 小1
三温糖 (A) 大3
あなご (焼き) 150g
干し椎茸 12g
かんぴょう 20g
蓮根 (輪切り) 100g
人参 (千切り) 50g
みりん (B) 大2
醤油 (B) 大2
三温糖 (B) 大2
鶏卵 (錦糸卵) 3コ
塩 (錦糸卵) 小1/4
三温糖 (錦糸卵) 小1
桜でんぶ 適量
海老 15匹
絹さや 15本
作り方
Point!
*具が多く、味は濃いめです。  蒸すと酢の味が飛ぶので、お酢も少し濃いめの味付けです。 *今回は玄米を使っていますが、白米でも構いません。 *蒸篭がない場合は茶碗に入れて蒸しても良いです。できるだけ温かい状態で食べてください。
  1. *干し椎茸は1.5カップ程度の水で戻しておく
    *かんぴょうは洗って塩でもんで20分程度置き水で洗って絞っておく
    *絹さやは洗って筋をとり、塩水で軽く茹でる
    *海老は塩と酒をふって、水で洗ってから塩水で軽く茹でる
  2. *錦糸卵をつくる:卵3コをボールに割り入れて溶き、塩、砂糖を加えてよく混ぜる。油を薄くひいたフライパンで3回に分けて薄焼き卵を作り、細い千切りにする
    *穴子は焼いてたれにからめたものを細かく刻んでおく
  3. 鍋に菜種油(分量外)をひき、人参、蓮根の順に炒める。火が通ったら干し椎茸、かんぴょうを干し椎茸の戻し汁と共に加え、砂糖、醤油、みりんを加えて水分がなくなり、かんぴょうが柔らかくなるまで煮る。
  4. Aの米酢、塩、砂糖をボールに合わせて溶かし、寿司酢をつくる。
    炊いたごはんに寿司酢を加えて混ぜ、3.の具と焼き穴子を加えて混ぜ合わせる。蒸篭に混ぜたごはんを入れ、錦糸卵、桜でんぶ、海老、絹さやを飾る。10分ほど蒸してできあがり。
感想を伝える! Comment
感想を伝える!

感想を伝えるにはログインが必要です

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×中華風スープ (10) 子供×蒸し料理 (9) シニア×がんもどき (7) あなご×魚 (3) すし×鶏胸肉 (3) ひな祭り×食紅 (3) パーティー×鶏肉のおかず (3)
もっと見る

「ひな祭り 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents