レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

牛すじ肉と夏野菜のトマト煮

主菜

牛すじ肉と夏野菜のトマト煮
  • 投稿日2016/08/18

  • 調理時間60(圧力鍋の冷却時間は除く)

とろとろに煮た牛すじ肉と、とろとろに煮えた茄子が好相性です。 少し辛みを加えて、食欲を刺激する味にしました。

材料4人分

  • 牛すじ肉
    400g
  • なす
    2本
  • ズッキーニ
    1本
  • トマト
    1個
  • 玉ねぎ
    1/2個
  • パプリカ黄
    1個
  • パプリカ赤
    1個
  • セロリ
    1/2本
  • にんにく
    1片
  • トマト缶
    1缶
  • オリーブオイル
    大さじ1
  • 赤唐辛子
    1~2本
  • 塩麹
    大さじ2
  • ワイン
    50cc
  • ローリエ
    2枚
  • 適量
  • パセリなどのハーブ
    適量
  • 黒胡椒
    適量

作り方

ポイント

圧力鍋の種類によって、加圧時間や、水加減が変わると思いますが、焦げ付かないように水加減に注意します。

  • 1

    にんにくは、芯をとってみじん切りにする。 トマトは、皮を湯むきし、一口大に切る。 なすは大きめの乱切りにして、水にさらす。 ズッキーニ、玉ねぎ、セロリ、パプリカ赤、パプリカ黄を、一口大に切る。

  • 2

    牛すじ肉は、お湯で3分位茹で、湯を捨てて洗う。 圧力鍋に、洗った牛すじ肉と、セロリの葉、玉ねぎの皮に近い外側の部分を少し入れて、かぶるくらいの水を加えて強火にかけ、圧力がかかったら弱火にして30分位加圧し、自然冷却する。

  • 3

    煮込み用の鍋にオリーブオイル、みじん切りにしたにんにく、赤唐辛子を入れて火にかけ香りが出てきたら、玉ねぎとセロリを入れて炒める。玉ねぎが透き通ってきたら、なす、ズッキーニ、パプリカを入れて炒める。

  • 4

    牛すじ肉は、食べやすい大きさに切って鍋に加え、牛すじ肉を煮た煮汁を200cc、ワイン、トマト缶、ローリエを加えて10分煮込む。トマト、塩麹を加え、さらに10分位煮て(煮汁が汁っぽかったら蓋をとる)、塩と黒胡椒で味を調える。

  • 5

    盛り付けて、パセリなどのハーブをのせる。

レシピID

141328

コメント

送信

関連キーワード

煮込み料理」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

笠原知子
Artist

笠原知子

フードコーディネーター・ スパイス香辛料アドバイザー・ パソコンインストラクター 素材の組み合わせ、スパイスや香味野菜使いなど、 家庭料理に一工夫加えて、 お酒とともに楽しむ普段の食卓が、 より賑やかになるようにレシピを考えています。 (21/05~22/04 間借りレストラン「スパイス食堂BlueLeaf」でスパイスカレーを提供)

「料理家」という働き方 Artist History