レシピサイトNadia

    野菜のテリーヌ

    副菜

    野菜のテリーヌ

    お気に入り

    552

    • 投稿日2018/06/07

    • 調理時間30(冷蔵庫で冷やす時間は除く)

    たっぷりの夏野菜をかつおと昆布のだしのゼリーでまとめました。 手が込んでいるように見えますが、茹でた野菜をゼリーでまとめるだけなので、意外に簡単にできます。

    材料6人分18cmパウンド型1本分

    • キャベツ
      3~4枚
    • ズッキーニ(緑)
      1/2本
    • ズッキーニ(黄)
      1/2本
    • ヤングコーン
      9本
    • モロッコインゲン
      3本
    • おくら
      6本
    • にんじん
      1/2本
    • ミニトマト
      8個
    • だし(かつお昆布)
      200ml
    • みりん
      小さじ2
    • 薄口醤油
      小さじ2
    • 板ゼラチン
      8g

    作り方

    ポイント

    野菜は、アスパラガス、パプリカ、いんげんなど、お好みのものを組み合わせて使ってください。 薄口醤油がない場合は、醤油を少なめにし、塩で塩分を調整してください。また、塩分が入っているだし(だしパックなど)を使う場合は、醤油の量を加減してください。

    • 板ゼラチンは、氷水につけてぶやかしておく。

    • 1

      ●野菜はそれぞれ塩ゆでにする。 キャベツは塩を入れたお湯でしんなりするまで茹で、ざるにとって冷ます。 ズッキーニ(緑)、ズッキーニ(黄)は縦に1~2cm幅の棒状に切り、塩を入れたお湯で茹で、ざるにとって冷ます。 ヤングコーンは、生のものは塩を入れたお湯で茹で、ざるにとって冷ます。 にんじんは、1cm幅の棒状に切り、塩を入れて水から茹で、ざるにとって冷ます。 おくらは、へたの周りのがくをとり、塩を振って板ずり(まな板の上でこするように転がす)をし、お湯で茹で、冷水にとる。 モロッコインゲンは、塩を入れたお湯で茹で、冷水にとる。

    • 2

      ミニトマトは、熱湯に入れて一呼吸置き、冷水にとって、皮をむく。

    • 3

      だし(かつお昆布)、薄口醤油、みりんを煮立て、火を止め、ふやかしたゼラチンを加えて溶かす。

    • 4

      型にキャベツを敷き、野菜を縦に並べ、ゼラチン液を注ぎ、キャベツをかぶせる。 冷蔵庫で冷やし固める。

      工程写真
    • 5

      型にそって周囲に包丁を入れるか、型のまわりを少しあたため、まな板に出して切り分ける。

    レシピID

    299090

    「ゼラチン」の基礎

    「にんじん」の基礎

    「キャベツ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    笠原知子
    Artist

    笠原知子

    フードコーディネーター・ スパイス香辛料ソムリエ・ パソコンインストラクター 素材の組み合わせ、スパイスや香味野菜使いなど、 家庭料理に一工夫加えて、 お酒とともに楽しむ普段の食卓が、 より賑やかになるようにレシピを考えています。

    「料理家」という働き方 Artist History