焼きパプリカのムース

30

2018.08.03

分類副菜

調理時間: 30分(冷蔵庫で冷やす時間を除く)

ID 330531

橋本登志子

登志子のキッチン

赤いパプリカを、焦げるまで焼くと甘みが際立ちます。表面の焦げた皮を取り除くと、とってもきれいな赤色になります。フードプロセッサーでピューレにして生クリームと合わせました。お食事の始まりの前菜として素敵な一品になります!

    材料4人分(作りやすい量)
    赤パプリカ 2個
    A
    50cc
    A
    顆粒コンソメ 5g
    インスタントゼラチン 5g
    生クリーム 50cc
    イタリアンパセリ 適量
    作り方
    Point!
    パプリカのピューレは、生クリームに一気に加えずに分けて混ぜてください。今回はグラスで固めました。大きく固めておいて、ぬらしたスプーンでくりぬいて盛り付けるのもおしゃれです。
    1. オーブンを、230度に予熱しておく。
    2. 赤パプリカは、洗ってオーブン皿にのせて230度で20分焼く。
      表面が黒くなるくらい焦げたら、ボウルに入れてラップして5分蒸らす。
    3. パプリカの皮をむく。
      飾り用を少し取りおき,5mm角に刻む。
    4. 小鍋にA

      水 50cc、顆粒コンソメ 5g

      を煮立てて火を止める。
      インスタントゼラチンをふりいれてとかす。

      フードプロセッサーに2と一緒に入れてピューレ状にする。
    5. ざるでこす。
    6. 別のボウルに生クリームを入れて、ハンドミキサーで8分立てにする。
      4を大さじ2ぐらい入れて、さらにハンドミキサーで混ぜる。
    7. 残りのピューレも加えてよく混ぜる。
      グラスなどに注ぎ入れて冷蔵庫で1時間以上冷やす。
    8. 冷え固まったら、飾り用に取りおいた2とイタリアンパセリを表面にのせる。
    14 43
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パプリカのムース 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。