Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 小松菜とひじきの彩りマヨごまサラダ

    小松菜とひじきの彩りマヨごまサラダ 2分前

    278人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』

    重ねて煮るだけ♪『もやしと豆腐のうま辛♡坦々スープ』 4分前

    133人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 大葉たっぷり、鶏つくね。

    大葉たっぷり、鶏つくね。 6分前

    157人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 厚揚げのねぎ味噌マヨ焼き

    厚揚げのねぎ味噌マヨ焼き 12分前

    108人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. パリパリ♡ポン酢照り焼きチキン【#作り置き #包丁不要】

    パリパリ♡ポン酢照り焼きチキン【#作り置き #包丁不要】 13分前

    一人分を作りたいんですが、分量を教えてもらいたいです

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

コツをつかめば簡単!わっぱ弁当にきれいに盛り付ける方法

日本の伝統工芸、曲げわっぱを使ったお弁当を最近よく見かけます。フンパツして購入された方も多いのではないでしょうか。せっかく購入した曲げわっぱをより愛着のあるお弁当箱にしませんか。今回は楕円型の曲げわっぱを使い、盛り付け方のちょっとしたコツをお伝えします。

キーワード
盛り付け 曲げわっぱ 大人 お弁当 お弁当
この記事をお気に入りに追加

 

曲げわっぱ弁当の利点

曲げわっぱは、吸湿性が優れているのでご飯がべたつくこともなく、冷めても固くなりにくい特徴があります。よく目にするのが杉の曲げわっぱ。木の香りがお弁当を包み込みます。殺菌効果も得られるそうですよ。

最近ではウレタン塗装されているものも多いのでお手入れが簡単になりました。とはいえ、使ったらしっかり乾燥させ、一日休ませる。このお手入れが長く使用するためのコツです。でも、一日休ませるために二つ買うのはちょっと・・・と思われる方も多いはず。そんな方は2段の曲げわっぱを購入して、上段と下段にわけ、交代で使ってみてはいかがでしょう。蓋は上下段どちらでも合う曲げわっぱをお選びください。

 

極力汁気がないものを入れる

曲げわっぱは、蓋が密閉型ではないため、汁気の多いおかずは避けましょう。 これは曲げわっぱに限らず、普通のお弁当でも同様です。どうしてもという場合は汁気をクッキングペーパーなどで吸いとり、シリコンカップに入れる等、ひと手間加えた方がよういでしょう。または調理する段階で、水分を吸いとってくれる食材を加えるのも一つの方法です。

●お麩を使ったきゅうりの和え物
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/142875

 

おかずを縦に入れた方がきれいに見える?

おかずを寝かせて入れると高さがなくなり、立体感が失われます。他のおかずを入れる場所も狭くなるため、おかずの種類が少なくなり彩りも必然的に悪くなります。

全てのおかずがそうではありませんが、おかずはなるべく縦に入れた方がお弁当全体がきれいに見え、見栄えのする写真が撮れます。

ここで使っているレシピはこちら
●ズッキーニのバター醤油炒め~クミン風味~
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/139516

 

おかずの種類のバランス

固形のおかずを入れるとどうしても隙間ができます。そんなときは「隙間おかず」や野菜が便利。ブロッコリーはとても役に立ちます。花型人参もおススメです。紫キャベツのピクルスや佃煮もいいですね。炒め物も形が自由自在なので便利です。詰める際は汁気を取って入れてくださいね。

 

おかずの色合い

赤・黄・緑があれば大丈夫! でも、今日は無理、という場合もありますよね。そんなときでも2色のおかずがあれば何とかなります。

試しに「緑と黄色」のお弁当を作ってみました。2色でも案外きれいに詰めることができますよ。「緑と赤」のお弁当も素敵です。

ここで使っているレシピはこちら
●小松菜のマヨ醤油和え
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/141417

緑色の野菜のおかずは欠かさずに入れたいもの。そして、緑色のおかずを入れるなら、ぜひ「赤いもの」を加えてください。これだけでぐんと華やいだ見た目になりますよ。

ちなみに赤い食材がない場合は、ピックなどを利用するのもおすすめ。例えばだし巻き卵に赤いピックを刺す。これだけでもずいぶん雰囲気が変わります。

ここで使っているレシピはこちら
●お麩を使ったきゅうりの和え物
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/142875

●鶏ハムの柚子胡椒風味
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/140828

 

斜めにおかずを入れる

斜めというより、ずらして重ねる詰め方もおすすめ。例えばかぼちゃ(上記の写真)。一辺を見せるだけだと黄色い部分しか見えませんが、斜めにすることで側面、つまり皮の緑の部分が見えます。2色が見えることで彩りもよく感じられる、というわけ。

斜めに出来ないおかずもあります。そのときは近くにずらして重ねたおかずを入れると全体にまとまります。重ねにくいアスパラガスの肉巻き、粉ふきいもなども周りのおかずでカバーしましょう。

ここで使っているレシピはこちら
みようがの甘酢漬け
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/139257

お家でできる鮭の西京漬け(さわらバージョン)
https://oceans-nadia.com/user/34915/recipe/139197

汁気の気になるおかずはワックスペーパーやカップを使うのがおすすめ。ご紹介したお弁当のおかず、実はワックスペーパーで作ったカップを使っています。盛り付けでペーパーが見えないようにしているんです。仕切りが見えないようにおかずを詰めるときれいに見えますよ。一度挑戦してみてくださいね。

 

一番の近道は・・・「習うより慣れよ」

今回ご紹介したコツは曲げわっぱ以外のお弁当箱にも共通しています。いいなぁ~と思ったお弁当が見つかったら、とりあえず真似をしてみましょう。やってみると疑問が解決されていきますよ。曲げわっぱは存在だけでも素敵です。盛り付け方のコツを活用してお気に入りのお弁当箱にしてください。

 

このコラムを書いたNadia Artist

Taruya(となりんりん)
https://oceans-nadia.com/user/34915

キーワード
盛り付け 曲げわっぱ 大人 お弁当 お弁当
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。