レシピサイトNadia
    • 公開日2018/05/03
    • 更新日2018/05/03

    重ねなくてもインスタ映え!オープンパンケーキで贅沢朝ごはん♪

    パンケーキといえば、ふわふわ厚いのや何枚も重ねたボリュームのあるものがトレンドでしたが、最近SNSを中心に話題なのが薄く焼いたパンケーキを主役にしたオープンパンケーキです。お好みのトッピングを使って手軽に作れる、朝食にぴったりなパンケーキレシピをご紹介します。

    このコラムをお気に入りに保存

    9

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    重ねなくてもインスタ映え!オープンパンケーキで贅沢朝ごはん♪

     

    重ねず魅せる「オープンパンケーキ」!

    今、話題の「オープンサンド」ならぬ、「オープンパンケーキ」。薄く焼いたパンケーキ生地にいろんな具材をのせるが特徴です。薄いので焼く時間も短縮でき、手軽に作れますよ♪

    スイーツ好きならフルーツ系やチョコを使ったり、しっかり食べたいときは卵やベーコンなどをのせた食事系のメニューにしたりと、幅広いスタイルが楽しめます。旬の食材を使って季節感を取り入れられるのも、オープンパンケーキのいいところ。楽しくおいしい朝ごはんにオープンパンケーキいかがですか?

     

    ベーコンエッグは間違いないおいしさ!「とろとろ目玉焼きのせパンケーキ」

    カリッと焼いたベーコンと旬のアスパラに半熟目玉焼きをのせました! とろとろ卵にテンションアップ! 半熟の黄身を割って絡めながら食べるのがポイント。パンケーキが見えるように今回はセルクルを使って目玉焼きの大きさを調整しましたが、もちろん普通に焼いたのをのせればOKです♪

    パンケーキは、お食事系の具材に合うように全粒粉のパンケーキミックスに豆乳を入れて、甘さ控えめに仕上げました。味付けは、マヨネーズとブラックペッパーで。ブラックペッパーがピリッとアクセントになっています。彩りもよく、見た目にも元気になるオープンパンケーキは、朝食におすすめです!

    【主な材料】

    ホットケーキミックス(全粒粉入り)
    豆乳

    ベーコン
    アスパラガス

    くわしいレシピはこちら
    ●とろとろ目玉焼きのせパンケーキ

     

    フルーツいっぱい♪「季節のフルーツパンケーキ」

    いちごやオレンジ、マスカットなど、季節に応じて旬を楽しめるフルーツ。お好みのフルーツをたっぷりのせれば、彩り鮮やかなフルーツパンケーキのできあがり! メープルシロップをかけていただきます!

    薄いパンケーキにフルーツ盛り盛りなので、フルーツ好きにはもってこい♪ お皿に盛るときに、写真のようにフルーツのカッティングにも工夫すると、華やかで楽しいプレートになりますよ。

    これからフルーツがおいしい季節。程よい甘みや酸味のあるフルーツをたっぷり使ったパンケーキで、爽やかなモーニングタイムをお過ごしください。

    【主な材料】

    ホットケーキミックス
    牛乳
    ネーブルオレンジ
    いちご
    マスカット

    くわしいレシピはこちら
    ●季節のフルーツパンケーキ♪

     

    大きく焼いて2種楽しむ!?「チョコバナナ&サーモングルトのピザパンケーキ」

    小さく焼いたパンケーキにいろいろな具材をのせるのも楽しいですが、何枚も焼くのはちょっと大変。そこで提案するのが、大きく焼いて、三角にピザ風カットするという方法です。これなら手で持って食べやすく、具材もスイーツ系から食事系といろいろなバージョンが一度に作れちゃいますよ!

    ひとつは定番のチョコバナナです。輪切りのバナナにチョコソース、ローストしたくるみをトッピング。チョコも削って飾ってみました♪

    もうひとつはさっぱりお食事系です。水切りヨーグルトとスモークサーモンをトッピングし、クレソンを添えました。ソースにはサーモンとの相性ばっちりのアボカドマヨを使い、クリーミーさもプラスしました。

    切り分けるピザ風はホームパーティーにもおすすめですよ!

    【主な材料】

    ホットケーキミックス
    牛乳

    〈チョコバナナ〉
    バナナ
    チョコソース
    チョコ
    ローストくるみ

    〈サーモングルト〉
    水切りヨーグルト
    スモークサーモン
    クレソン
    アボカド

    くわしいレシピはこちら
    ●チョコバナナ&サーモングルトのピザパンケーキ

    さっと焼いてお好みの具材をのせるだけ。家族とも一緒に楽しみやすいオープンパンケーキ。気分や季節に合わせていろいろなおいしさを試してみてくださいね!



    ●おしゃれな朝食レシピはこちらにも!
    朝食やおやつに!くるくるフレンチトーストを作ってみよう!
    食パン一つで贅沢気分♪キッシュトーストを作ってみよう

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    9

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    このコラムを書いたArtist

    石倉かおり
    • Artist

    石倉かおり

    フードコーディネーターで栄養士、共働きの3児の子育て中ママです。ベビー用品の仕事もしています。忙しい中でも頑張りすぎずに楽うまなごはん作りを心がけています。 栄養士の資格取得後、食品会社に勤務しメニュー開発やマーケティングからの商品開発を経験。もっと食べ物のおいしさを伝えられるようになりたいと、フードコーディネーターの資格を取得。 現在はメニュー開発を中心に、親も子どもも一緒に楽しめる料理やお酒に合う一品レシピなどを発信中。 フードコーディネーター(祐成陽子クッキングアートセミナー卒業)、栄養士、ジュニア野菜ソムリエ

    にゃでぃあのおすすめ!
    「料理家」という働き方 Artist History