レシピサイトNadia

    サーモンといかの手綱寿司

    主食

    サーモンといかの手綱寿司

    お気に入り

    32

    • 投稿日2017/11/08

    • 更新日2017/11/08

    • 調理時間20

    サーモンといか、高菜漬けを使った手綱寿司。高菜の塩味がサーモンといかを引き立てます。 緑とサーモンピンク、白が鮮やか!アクセントにとびこをトッピング。

    材料4人分24cm幅の巻き簾2本分

    • サーモン(刺身用)
      5切
    • いか(刺身用)
      5切
    • 高菜漬け
      1本
    • 白ごま
      小さじ2
    • とびこ
      適宜
    • 〈酢飯〉
    • ごはん
      400g
    • A
      20ml
    • A
      砂糖
      大さじ1
    • A
      小さじ3/4

    作り方

    ポイント

    隙間からごはんが見えないように隙間なく具材を並べるのがポイント。葉物などを下にするときれいに巻けます。

    • 1

      A 酢20ml、砂糖大さじ1、塩小さじ3/4を合わせ、600Wのレンジで40秒加熱する。ごはんに混ぜ合わせ、酢飯を作る。

      工程写真
    • 2

      2つに分け、ラップに包んで巻き簾の長さの棒状にする。

      工程写真
    • 3

      サーモン(刺身用)といか(刺身用)は縦半分に切り、高菜漬けは葉の部分を使い刺身と同じくらいの長さに切る。

    • 4

      巻き簾にラップを敷き、サーモンといかを交互に斜めに並べる。

      工程写真
    • 5

      4の上に高菜漬けを敷き、白ごまを振る。

      工程写真
    • 6

      棒状にした酢飯をのせて、巻き簾を使ってしっかり巻く。

      工程写真
    • 7

      食べやすい大きさに切って、とびこをトッピング。

      工程写真
    レシピID

    208461

    「いか」の基礎

    「酢」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    石倉かおり
    Artist

    石倉かおり

    フードコーディネーターで栄養士、共働きの3児の子育て中ママです。ベビー用品の仕事もしています。忙しい中でも頑張りすぎずに楽うまなごはん作りを心がけています。 栄養士の資格取得後、食品会社に勤務しメニュー開発やマーケティングからの商品開発を経験。もっと食べ物のおいしさを伝えられるようになりたいと、フードコーディネーターの資格を取得。 現在はメニュー開発を中心に、親も子どもも一緒に楽しめる料理やお酒に合う一品レシピなどを発信中。 フードコーディネーター(祐成陽子クッキングアートセミナー卒業)、栄養士、ジュニア野菜ソムリエ

    「料理家」という働き方 Artist History