黒豆煮〜甘すぎない!我が家の定番おせち

120

2021.12.31

分類副菜

調理時間: 2時間 0分(浸水時間と冷ます時間は除く)

ID 428615

fujinoniji 越野美樹

基本調味料で野菜の美味しさを引き出すおうちごはん

煮て、冷まして、煮て、冷まして…を繰り返し、時間が美味しくしてくれる黒豆煮。
時間をかけて煮ることで、ツヤツヤの仕上がりに!
コクがある甘みを使うので、控えめながら満足感のある味わいです。

    材料

    5人分
    黒豆 150g
    A
    本みりん 大さじ1
    A
    米あめ 大さじ1(メープルシロップ、アガベシロップ、蜂蜜などでも)
    A
    醤油 小さじ1
    B
    米あめ 大さじ1
    B
    醤油 小さじ1/2
    C
    米あめ 大さじ1

    作り方

    ポイント

    ・最初から甘みと塩分を加えることで、豆にシワがよりにくいです。
    ・豆が水から顔を出してしまうとシワがよりやすいので、時々少しずつ水を加えてください。一気に水を加えないように注意してください。
    ・冷める時間に味がしみこみます。1時間以上経ったらもう一度日にかけても良いですが、朝昼晩と丸一日かけて煮るとよりしみこみやすいです。余裕があれば、朝昼晩朝昼晩と2日間かけて煮るとツヤツヤの仕上がりに!
    1. 黒豆はたっぷりの水に一晩浸ける。煮る前にそっと水を切る。
    2. 鍋に浸水した黒豆とひたひたの水、A

      本みりん 大さじ1、米あめ 大さじ1、醤油 小さじ1

      を入れてふたを半切りにし、弱火にかける。
    3. 1時間以上そのまま置いてすっかり冷めたらB

      米あめ 大さじ1、醤油 小さじ1/2

      を入れてふたを半切りにし、弱火にかける。途中、豆が顔を出したら少量の水を加えながら煮る。30分ほどしてふつふつしてきたら、火を止める。
    4. 1時間以上そのまま置いてすっかり冷めたらC

      米あめ 大さじ1

      を入れてふたを半切りにし、弱火にかける。途中、豆が顔を出したら少量の水を加えながら煮る。30分ほどしてふつふつしてきたら、火を止める。
    5. 1時間以上そのまま置いてすっかり冷めたらふたを半切りにし、弱火にかける。30分ほどしてふつふつしてきたら、火を止める。保存容器に汁ごと入れて、豆が顔を出さないようにする。
    1 20

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    おせち料理 両手鍋 土鍋 さっぱり はちみつ ヴィーガン メープルシロップ 伝統料理 何度も作りたい定番レシピ 和食 基本 定番 本みりん 甘さ控えめ 砂糖不使用 黒豆 黒豆煮

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おせち料理 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは