レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

自宅でお花見🌸桜薫る鯛の握り寿司

主食

自宅でお花見🌸桜薫る鯛の握り寿司
  • 投稿日2020/04/10

  • 調理時間15(米の浸水、炊飯、冷ます時間を除く。)

お祝いの多いこの時期に、桜の香りが漂うお寿司が場を盛り上げます。 お家でも、お花見の気分で家族が集まって、それぞれ握っても楽しいです。

材料4人分

  • 鯛(お刺身用)
    200g
  • 2合分
  • 昆布
    1枚
  • 桜の塩漬け
    20g(飾り用(2~3個/1人分)を含む)
  • A
    70ml
  • A
    砂糖
    大さじ3
  • A
    小さじ1/2
  • 桜葉
    10枚

作り方

ポイント

鯛は切ってあるのでも、自分でお好みに切るのもOKです。 寿司酢も市販のものでもOKです。 桜の塩漬けは必要ですが、桜葉な無くても大丈夫。 ラップで手まり寿司にしても可愛いです。

  • ・米をとぎ、15分浸水、15分ザルに上げ、昆布を入れて炊飯する。 ・桜の塩漬けは、水で塩抜き(15分)をして、飾り用を取り分け、残りは花びらを包丁で刻む。 ・鯛(お刺身用)は適当な大きさに切る。

  • 1

    A 酢70ml、砂糖大さじ3、塩小さじ1/2を小鍋に入れて、砂糖を溶かす。(沸騰させない)

  • 2

    炊き立てのご飯に(昆布は取り出す)、①を入れて合わせ、粗熱が取れたら、刻んだ桜の花を合わせる。

  • 3

    寿司屋さんの気分で、握っていきましょう。 桜葉は、巻いても敷いても。器に自由に並べてください。

レシピID

388454

「酢」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

すし」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

川端寿美香
Artist

川端寿美香

日本野菜ソムリエ認定料理教室「Maman's Dream」主宰 美養食研究家 野菜ソムリエ ベジフルビューティセルフアドバイザー アンチエイジングプランナー お魚かたりべ(水産庁長官任命) 食育仕事人(近畿農政局認定) 食品衛生責任者 ルクルーゼアンバサダー 自宅や外部教室で野菜と魚の料理教室、魚さばき方教室を開催しております。 食育や魚食普及、美と健康、アンチエイジングなどの食生活、料理方法などを含めたセミナー講師としても活動しています。

「料理家」という働き方 Artist History