レシピサイトNadia

    とうもろこしとカニカマのかき揚げ丼

    主食

    とうもろこしとカニカマのかき揚げ丼

    お気に入り

    35

    • 投稿日2022/08/30

    • 調理時間15

    とても安価な食材ですが、ご飯の上にのせ、つゆをかけたらお店の味になってご馳走感が味わえます。材料は、冷蔵庫などにありそうなものを使いますので、思い立った時にできるお料理です。

    材料2人分

    • とうもろこし
       120g(缶でも紙パックのものでも)
    • カニカマ
      80g
    • てんぷら粉
      50g(昭和てんぷら粉)
    • 75ml
    • 薄力粉
      大さじ2
    • ご飯
      適量
    • A
      大さじ4
    • A
      和風顆粒だし
      小さじ1
    • A
      醤油
      大さじ2
    • A
      みりん
      大さじ2
    • A
      三温糖
      大さじ1
    • 揚げ油
      適量

    作り方

    ポイント

    旬の食材や、冷蔵庫の残り物で代用可能です。 うちにはかき揚げをきれいに揚げるグッズがあるのですが、きれいに仕上がるので、こちらもご馳走感を掻き立てるのに役立ちます。揚げる時、ハネなどに十分ご注意ください。

    • てんぷら粉を水で溶いておく。(ダマができるくらいで良い) とうもろこしは缶汁を切っておく。

      工程写真
    • 1

      A 水大さじ4、和風顆粒だし小さじ1、醤油大さじ2、みりん大さじ2、三温糖大さじ1を鍋に合わせて、沸騰してから30秒ほど煮詰める。

      工程写真
    • 2

      カニカマは割く。ボウルにカニカマ、とうもろこしを入れて、薄力粉を入れ、菜箸でよく混ぜる。満遍なく粉が行き渡れば良い。

    • 3

      揚げ油を熱する。 工程2を天ぷら粉の水で溶いたものの中に入れ、大さじ2強すくったものを熱した揚げ油でカラッと狐色になるまで揚げる。紙の上にとる。

      工程写真
    • 4

      かき揚げの底をつゆにサッとつける。 ご飯の上にタレをかけ、かき揚げをのせて出来上がり。

    レシピID

    443800

    「とうもろこし」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    かき揚げ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ヒラノ クミコ
    Artist

    ヒラノ クミコ

    ウィークデーは、 パパッと作れて簡単、 できるだけ保存の効く材料で作れるような、 そんな重宝するお料理を、 ウィークエンドは、 ワイン片手に 目にも舌にもおいしい時間。 そんなシチュエーションに ぴったりのお料理の数々を 載せていきます。 ご家族同士の楽しい夕べに お友達を招いておしゃれで美味しいひととき そんなイメージのお料理が必要でしたら、 覗いてみてください。 ル・ コルドン・ブルー料理課程修了 ワインエキスパート WSET中級

    「料理家」という働き方 Artist History