グルテンフリー!米粉のフィナンシェ

30

2021.05.22

分類デザート

調理時間: 30分

ID 412702

成井史織

❁Shiori’s Culinary Arts

頂いた米粉のフィナンシェが美味しくて自分でも作ってみようと思いました。
米粉で作ったとは思えないくらいさっくりふんわり美味しく仕上がってます♪
食べたしたら止まらない美味しさです♡
今回はマフィン型を使っていますが他のフィナンシェ型やマドレーヌ型でも焼けます。
1つの生地量が変わってくるので、その場合は焼き色を見ながら焼き時間を調整してください。

    材料

    4人分(ミニマフィン型(12個取り)1台分 )
    発酵バター 75g
    A
    米粉 30g
    A
    アーモンドパウダー 35g
    A
    ベーキングパウダー 1.5g
    グラニュー糖 70g
    水飴 15g
    卵白 80g

    作り方

    ポイント

    焦がしバターを作る際、出来上がった焦がしバターを放置しておくと予熱で熱が入ってしまうので一旦冷やしてください。
    その後、バターの温度が低すぎると生地に混ぜづらくなるので粗熱が取れたらすぐ冷水からあげてください。
    バターの風味をしっかり感じて欲しいので蜂蜜ではなく水飴を材料に選んでいます。
    蜂蜜入りでも美味しいですが、蜂蜜の味でフィナンシェの味が変わってしまうので、代用する場合は風味があまり強くない美味しい蜂蜜を使うことをお勧めします。
    1. A

      米粉 30g、アーモンドパウダー 35g、ベーキングパウダー 1.5g

      を合わせてふるっておく。
      ・オーブンを210度に予熱する。
      ・型にバターを塗って冷蔵庫で冷やしておく。
      ・冷水か氷水をボールに用意しておく。
      ・水飴を湯煎につけて柔らかくしておく。
      ・卵白は常温に戻しておく。
    2. 発酵バターを小鍋に入れて火にかけ、焦がしバターを作ります。
      火は中火くらいで鍋を揺すりながら、バターを溶かしていく。
    3. 溶けたバターの泡が大きな泡から小さな泡になり、赤茶色の沈殿物が出てくるまで揺すりながら火にかける。
    4. 焦がしバターができたら、冷水を張ったボールに鍋ごとつけて冷ます。バターの温度が下がりすぎないように粗熱が取れたら、冷水から出しておく。
    5. ボールに入れた卵白を泡立て器を使ってコシを切る。この時泡立てないよう注意。
    6. グラニュー糖と水飴を加え、馴染むまで泡立て器でぐるぐる混ぜる。
    7. ふるっておいた粉類を一気に加え、泡立て器立てて、ぐるぐる混ぜる。
    8. 焦がしバターを3〜4回に分けて混ぜ込んでいく。
    9. 生地を型に流し込む。型の8割まで生地を入れること。8割以上入れると焼いてる時に溢れる可能性があるので気をつけてください。
    10. 予熱したオーブンに入れ、210度で3分190度に温度を下げて10分焼く。周りがしっかり焼き色がついて真ん中にもほんのり焼き色がついてきたら焼き上がりです。私はしっかり焼いてカリッとしてるのが好きなのでよく焼きにしてます。
    11. 焼き上がったら型から出し、ケーキクーラーなどの上に並べて冷ます。
    8 98

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「焼き菓子 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。