卵不使用!サクサクココナッツクッキー

50

2021.06.25

分類デザート

調理時間: 50分(休ませる時間除く)

ID 414372

成井史織

❁Shiori’s Culinary Arts

卵アレルギーの方でも食べられるお菓子のレシピが知りたいとリクエストいただいたので。
油脂にバターだけでなく太白胡麻油も入れているのでサクッと軽い食感に仕上がってます。

    材料

    4人分
    薄力粉 100g(エクリチュールがお勧めです)
    グラニュー糖 50g
    バター 75g
    太白胡麻油 20g
    牛乳 15〜20g
    ココナッツファイン 80g
    グラニュー糖 適量(最後にまぶす用)

    作り方

    ポイント

    生地を練るとグルテンが出て、硬いクッキーになってしまうので練らないよう気をつけてください。
    ただ、台に出した時はしっかり生地がまとまるように生地を伸ばしてまとめる作業をしてください。
    1. 薄力粉 はふるっておく。
      バターは1cm角の角切りにして冷蔵庫でしっかり冷やしておく。
    2. ボールに薄力粉グラニュー糖ココナッツファインを入れて全体が均一になるようにさっと泡立て器で合わせる。
    3. 1のボールにバターをいれて、バターを粉に纏わせる。スケッパーでバターをカットしながら粉とバターを合わせていく。
      バターがある程度細かくなったら手で粉とすり合わせる。
      粉チーズのようになったらOK。
      バターが溶けないように注意して作業してください。
    4. 同じボールに太白胡麻油を入れてスケッパーで全体に馴染ませる。練らないように注意してください。
    5. 全体に太白胡麻油が行き渡ったら牛乳を入れて生地をまとめる。最初に15g入れてまとまりが悪いようでしたら少し牛乳を足してください。ここでも練らないようさっくりと混ぜてください。
    6. 生地を台の上に出して一塊になるように手の付け根で生地を伸ばしてまとめる作業を2〜3回繰り返す。
      生地をクッキングシートの上で生地を筒状になるよう伸ばして綺麗に形を整える。直径2〜3cmになるようにすると3〜4本棒状の生地ができます。
    7. 冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。
      すぐ使わない場合はこのまま冷凍庫に入れて保存も可能です♪
    8. オーブンを180度に予熱開始する。
      冷蔵庫から出した生地の周りにグラニュー糖をまぶして、1cmの厚さで包丁でカットしていく。
    9. 天板にクッキングシート(あればシルパンなどがベスト)を敷いてクッキーを並べ、予熱が完了したらオーブンにいれ、12〜15分周りに焼き色がつくまで焼く。
    10. 焼けたらケーキクーラーなどにのせてさましておく。粗熱が取れたら、乾燥剤などと一緒にタッパーなどで保存しておくとサクサク感が失われずに美味しく食べれます。
    11. フードプロセッサーで作る場合は、薄力粉、グラニュー糖、ココナッツファインを最初にいれ全体が混ざるように1度攪拌→バターを入れて粉チーズのようなサラサラの状態になるまで撹拌→太白胡麻油、牛乳の順に入れて撹拌し生地がまとまったら後は台に出して流れは同じです。
    1 57

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「クッキー 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。