ふわふわしっとり栗のミニマフィン

20

2021.08.28

分類デザート

調理時間: 20分(焼き時間除く)

ID 420291

成井史織

❁Shiori’s Culinary Arts

ふんわりしっとり美味しい栗のマフィンを作りました。
マフィン独特のパサつきが苦手なのですが、試行錯誤して
時間が経ってもしっとり美味しく食べられるマフィンに仕上がりました♪

マフィン マフィン ミニマフィン マロンペースト アーモンドプードル ベーキングパウダー 栗の渋皮煮 牛乳 簡単 薄力粉 ラム酒

    材料

    4人分(ミニマフィン12〜14個分)
    バター 50g
    グラニュー糖 70g
    牛乳 60g
    1つ(SM〜Mサイズ)
    A
    薄力粉 50g
    A
    アーモンドプードル 10g
    A
    ベーキングパウダー 4g
    マロンペースト 70g
    栗の渋皮煮 5〜6個
    ラム酒 6g

    作り方

    ポイント

    材料はしっかり常温にしておくのがポイントです。冷たいまま使うと分離の原因となります。
    粉類を入れてからは混ぜ過ぎないようにしてください。
    1. 卵は溶いて常温に戻しておく。
      バター、牛乳も常温に戻しておく。
      A

      薄力粉 50g、アーモンドプードル 10g、ベーキングパウダー 4g

      は合わせてふるっておく。
      型にグラシン紙をセットしておく。
      栗の渋皮煮は6〜8等分くらいに小さくカットしておく。
    2. バターにグラニュー糖を入れてゴムベラで馴染ませる。
    3. マロンペーストを入れて全体に馴染むまで混ぜる。
    4. 泡立て器に持ち替えて生地が白っぽくなるまで混ぜる。
    5. 卵を3〜4回に分けて入れる。
      1回1回しっかり乳化して混ざってから次を入れるようにしてください。
    6. ふるっておいた粉類の1/3を入れ、ゴムベラでさっくり混ぜていく。
    7. 粉気が少し残っている段階で、牛乳を半分入れて馴染むまでゴムベラで混ぜる。切るように混ぜる。
      粉の1/3→残りの牛乳→残りの粉1/3の順に入れて都度ゴムベラで混ぜていく。
    8. 最後粉気がなくなる前に、栗の渋皮煮とラム酒を入れて全体に散るように混ぜる。
    9. 生地に艶が出てきたらOK。混ぜすぎに注意してください。
    10. 180度に予熱したオーブンの温度を170度に下げて25〜30分焼く。
      オーブンから出す前に、竹串をさして生地がついてこなければ焼き上がりです♪
    0 77

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    簡単×クリスマスケーキ(75) 牛乳×春スイーツ(8) 薄力粉×チーズクリーム(4) アーモンドプードル×義理チョコ(3) ベーキングパウダー×黒砂糖(3) マフィン×黒豆(3) マロンペースト×生クリーム(3) ミニマフィン×電子レンジ(3) ラム酒×豆腐(3) 栗の渋皮煮×秋の風物詩(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「マフィン 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは