感染症の予防にも!栄養たっぷり大根菜のちぢみ風卵焼き

15

2021.03.30

分類主菜

調理時間: 15分

ID 409961

金子美和(さとみわ)

体に優しくて美味しい♡

田舎に住んでいるので菜っ葉つきの大根をよくご近所さんからいただきます。

大根の菜っ葉にはビタミンCやビタミンA、鉄分、カルシウム、カリウムなど
たっぷりの栄養素が含まれているので、
捨てたらもったいない!
と思い、子供たちが喜んで食べてくれるチヂミ風の卵焼きを作ってみました。

もちもち食感と
炒めた大根菜の香ばしい風味が美味しくて
おつまみにもピッタリな一品になっています。

子供たちにも大好評でした!

4人分ですが、あっという間になくなってしまいました(;^ω^)

    材料4人分
    大根菜 約2本分
    米油 小さじ1
    少々
    A
    米粉 大さじ2
    A
    50ml
    A
    鶏ガラスープの素 小さじ1
    2個
    米油(追加分) 小さじ1
    作り方
    Point!
    大根菜は下茹でしてから使うことで、青臭さが消えて食べやすくなります。
    油でサッと炒めてから卵液と合わせると、香ばしさがアップして美味しくなります。
    また油との相性がよいビタミンAの吸収もよくなります。
    1. 大根菜は耐熱容器に入れてレンジ600Wで3分加熱してからサッと洗い水気をしぼって細かく刻んでおく。(アク抜きと下茹で)
    2. ボウルにA

      米粉 大さじ2、水 50ml、鶏ガラスープの素 小さじ1

      を入れてよく混ぜ米粉をしっかり溶かす。(米粉がない場合は小麦粉でもOKです)
    3. 粉が溶けたら卵を加えてよく混ぜ合わせる。
    4. フライパンに米油をいれ、刻んだ大根菜を炒め塩で軽く下味をつける。
    5. サッと炒めたら②の卵液に加えて合わせておく。
    6. フライパンに米油(追加分)を入れて熱し、大根菜入りの卵液を流し入れる。
    7. 蓋をして中火で加熱する。
    8. 表面が固まってきたら、蓋をとり裏返して裏面もカリッと焼く。
    0 32
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「チヂミ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。