レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

クセになる美味しさ!バジルとくるみの豚しゃぶつけうどん

主食

クセになる美味しさ!バジルとくるみの豚しゃぶつけうどん
  • 投稿日2022/06/29

  • 調理時間15

暑い日にピッタリの冷たいつけうどん。いつもの麺つゆの味に飽きたら是非作ってみてください!ブレンダーがあれば、あっという間にできますよ! ◉バジルの香りに含まれる精油成分→食欲増進や消化促進作用、食欲がなくなる暑い季節にピッタリです。 ◉バジルは抗酸化力が高く、アンチエイジング効果も期待できるハーブです。

材料2人分

  • うどん
    200g(乾麺)
  • 豚肉(しゃぶしゃぶ用)
    150g
  • 長ネギ
    10cm
  • プチトマト
    3個
  • A
    麺つゆ(2倍濃縮タイプ)
    100ml
  • A
    100ml
  • A
    バジルソース
    大さじ1と1/2(*作り方説明あり)
  • B
    バジル
    10g(葉の部分)
  • B
    くるみ
    10g(ローストタイプ)
  • B
    にんにく
    1/2かけ
  • B
    EX・ヴァージン・オリーブ油
    大さじ3

作り方

ポイント

*くるみは生タイプのもでしたら、オーブントースターでローストしてからご使用くださいね。 くるみの代わりに他のナッツ類をご使用いただいても美味しいかと思います。  *バジルは、さっと湯通しすることで、変色を防ぎ、綺麗な色を保つことができます。 *バジルソースは、多めに作っておいたら、パスタやお肉、お魚料理などにも使えますよ!

  • ・鍋にうどんを茹でるお湯をわかしておく。 ・小鍋に豚肉を茹でるお湯をわかしておく。 ・長ネギは白髪ネギにして水にさらしておく。 ・プチトマトを半分に切っておく。 ・バジルを沸騰したお湯にさっと潜らせて、水に取り、水気を絞っておく。

  • 1

    ブレンダーにB バジル10g、くるみ10g、にんにく1/2かけ、EX・ヴァージン・オリーブ油大さじ3を入れて、攪拌してバジルソースを作る。

    工程写真
  • 2

    A 麺つゆ(2倍濃縮タイプ)100ml、水100ml、バジルソース大さじ1と1/2を合わせておく。

    工程写真
  • 3

    豚肉を沸騰したお湯に入れて、火が通ったら冷水に入れてザルにあげておく。

  • 4

    うどんが茹で上がったら、冷水でよく洗い、ザルにあげる。

  • 5

    器にうどん、豚肉(しゃぶしゃぶ用)、白髪ネギ、プチトマトを盛り、2のつけ汁も添える。

    工程写真
レシピID

439972

「豚肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

うどん」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

富岡清美
Artist

富岡清美

世田谷区でイタリア料理&テーブルコーディネート教室「しあわせイタリアン」主宰。料理研究家。FSPJテーブルコーディネートスクール認定サロン。 OLの傍ら、イタリア料理研究家に師事し、アシスタントを経てイタリア料理教室で講師を務める。同時期、祐成陽子クッキングアートセミナーにてフードコーディネーター養成コースを修了、フードコーディネーターの資格を取得。 その後、妊娠、出産を経て、自宅サロンでのお料理教室「しあわせイタリアン」をスタート。 2020年には、野菜ソムリエ、アンチエイジングフードマイスターの資格を取得。テーブルウェアフェスティバル2021入選。 “食べて美しく健康になるイタリアン”を提案。 料理を通してたくさんの人を幸せに!そんな思いで「しあわせイタリアン」の活動をしています。 他の食の資格:利酒師、メディカルハーブコーディネーター、食空間プランナーなど

「料理家」という働き方 Artist History