美味しい作り方 七草がゆセットで手軽に♪ \お餅を入れて/

10

2022.01.05

分類主食

調理時間: 10分

ID 428789

二階堂麻奈美

日々ごはんをかんたんに。きもちが楽になるレシピを贈ります。

本来は塩味ですが我が家では熱々にぽん酢を少しかけて頂きます。
無病息災を願って1月7日に食べるとされています。
ごちそうを食べ過ぎた体をいたわる役割も。

「七草なずな 唐土の鳥が 日本の国に 渡らぬ先に ストトントン」
こう歌いながら七草を刻むんだそうです。唐土の鳥=インフルエンザを運ぶ鳥という説もあるんだとか。
風邪のはやる季節に野菜を多く食べるという知恵でもあるんですね!

    材料

    3人分
    ごはん 300g
    七草がゆセット 1パック
    小さじ1/2
    3個

    作り方

    ポイント

    ✽お餅は焼かずにそのまま入れてもとろりとして美味しいです。
    1. 七草がゆセットは水で洗う。
    2. 洗った野菜を5mm角に刻む。
      根の部分、茎の部分、葉の部分に分けておく。
      餅は半分に切る。
    3. 餅をトースターなどでこんがり焼く。
    4. 鍋にごはんと根の部分を入れ水を3カップ入れ中火で加熱する。
      沸騰したら火を弱め5分ほど煮て、野菜が柔らかくなったら茎の部分と塩を入れる。
    5. 茎がしんなりしたら葉の部分と餅を加えひと煮たちさせて火を止める。
    6. お好みで塩やぽん酢(分量外)を付けて食べる。
    4 31

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    ※つくメモは順次アプリのみのサービスに移行します。詳しくはこちら。

    お気に入り度

    レシピの関連キーワード Keywords

    お粥 シニア アレンジ ビタミン ヘルシー リメイク 七草粥 伝統料理 作り方 和食 和食の基本 基本 女子に人気 子供に人気 手軽 朝ごはん 朝食 栄養 お正月 温まる 温活 行事食 雑炊 風邪 お餅

    このレシピをサイトに埋め込む

    「お粥 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは