レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

牛こまと豆腐ときくらげのスタミナ炒め

主菜

牛こまと豆腐ときくらげのスタミナ炒め
  • 投稿日2022/06/01

  • 調理時間20

お気に入りに追加

85

スタミナ満点!豆腐も入ってボリュームも満点なスタミナ炒めです。ヒガシマル醤油さんの「牡蠣だし醤油」のうま味が効いて、ご飯にもピッタリ!丼にしても美味しいです。 薬膳効果 ☆牛肉...骨や筋肉の強化、食欲不振、虚弱体質、無気力に  ☆豆腐…体の余分な熱をとる。目の充血、口の渇きに、浮腫みに ☆きくらげ...血を健康にする、美肌に、ガン予防に ☆にら...足腰の冷えに、食欲不振に、疲労回復に、目の疲れに、解毒作用 ☆にんにく...風邪予防に、解毒に、疲労回復に、脳の活性に、動脈硬化予防に、血糖値の改善に

材料4人分2人分の分量はポイント欄に記載しています。

  • 牛こま切れ肉
    250g
  • 塩、こしょう
    各少々
  • 片栗粉
    大さじ1
  • 木綿豆腐
    1丁・400g
  • にら
    1/2束
  • にんにく
    2かけ
  • 乾燥きくらげ
    15g
  • ヒガシマル醤油「牡蠣だし醤油」
    大さじ2
  • ごま油
    適量
  • 粗びき黒こしょう
    適宜

作り方

ポイント

一旦取り出した豆腐から水分が出ますが、出てきた水分は入れないで炒め合わせて下さい。 【2人分の場合】 牛こま切れ肉:125g 塩、こしょう:各少々 片栗粉:大さじ1/2 木綿豆腐:1/2丁・200g ニラ:1/4束 乾燥きくらげ:7~8g にんにく:1かけ ヒガシマル醤油「牡蠣だし醤油」:大さじ1 ごま油:適量 粗びき黒こしょう:適量 ♯ヒガシマル醤油タイアップ

  • 乾燥きくらげは水で戻す。 木綿豆腐はペーパータオルで水気を拭き、8等分に切る。 にらは5cmに切る。 にんにくは薄切りにする。

  • 1

    牛こま切れ肉は塩、こしょうを揉み込んでから片栗粉をまぶす。

  • 2

    フライパンにごま油を熱し、中火で木綿豆腐を両面こんがりと焼いて取り出す。

    工程写真
  • 3

    同じフライパンにごま油足し、にんにくを加えて中火で熱し、香りが立ってきたら牛こま切れ肉を加えてほぐしながら炒め、牛肉に火が通ったら、きくらげを加えて炒める。

    工程写真
  • 4

    油がまわったら、にらと1の豆腐(豆腐から出た水分は捨てる。)とヒガシマル醤油「牡蠣だし醤油」を入れて炒め合わせる。 器に盛り、お好みで粗びき黒こしょうを振る。

    工程写真
レシピID

437731

「豆腐」の基礎

「牛肉」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

牛肉炒め」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

松山絵美
Artist

松山絵美

11歳から6歳の4児ママです☆ 間違ったダイエットから心と身体を壊した自身の経験から、間違ったダイエットによる心への影響や食の大切さを伝えるべく、季節の食材を使ったヘルシーな料理を提案。身体も心も元気に楽しく美しくをモットーにしています。 忙しい日々、なるべく時間をかけず、簡単にお手軽な食材で作れるレシピを中心に、息抜きおつまみ、お友達と囲むおもてなし料理などもご紹介しています。 企業、メーカーのレシピ作成、開発。料理教室など。 また薬膳、チーズ、日本酒、ワイン、食と健康についての資格所有。 著書『4児ママ松山さんの薬膳効果つき やみつき節約めし』が絶賛発売中。

「料理家」という働き方 Artist History