レシピサイトNadia

    ベトナムスタイルのサンドイッチ”バインミー”

    主食

    ベトナムスタイルのサンドイッチ”バインミー”

    お気に入り

    135

    • 投稿日2021/07/09

    • 更新日2021/07/09

    • 調理時間10

    シャキシャキ大根、ボリュームたっぷりのお肉、パクチーの風味をバゲットで挟むベトナムスタイルのサンドイッチです。 ハワイでもベトナム料理は人気、そしてサンドイッチは気軽に食べれるので人気です。 このサンドイッチに欠かせないのは ”大根サラダ” このレシピではベトナム料理に欠かせない調味料”ライム&ニョクマム(ナンプラー)”を使って味付けをして、お肉の味付けは塩、コショウのみ!といたってシンプル。大根サラダの風味とパクチーを合わせることで、一気に深い味わいになっちゃいます。 大根サラダは多めに作って冷蔵庫に保存しておけば、サラダとしても、例えば冷やし麺のトッピング等にも使えて便利です。

    材料2人分

    • 牛薄切り肉
      200g
    • 塩(牛肉用)
      小さじ1/2
    • ブラックペッパー
      少々
    • 大根(千切り))
      50g
    • にんじん(千切り)
      50g
    • 塩(大根サラダ用)
      小さじ1/4
    • A
      ニョクマム
      小さじ1(ナンプラーで代用可)
    • A
      ライム絞り汁
      大さじ1
    • B
      マヨネーズ
      大さじ1
    • B
      スイートチリソース
      小さじ2
    • バゲット
      1/2本
    • きゅうり(千切り)
      20g
    • パクチー
      適宜(お好みで)
    • レタス
      少々
    • ライム(くし切り)
      2つ(お好みで)

    作り方

    ポイント

    ◇マヨネーズの代わりにレバーパテをパンに塗るのもおススメです。 ◇大根サラダをたっぷり挟むと美味しいです。 ◇牛肉の代わりに、ハム、蒸し鶏、ローストビーフ、えびなどを挟んでも美味しいです。具の組み合わせは自由なので、好みの物を挟んでたのしんでください。 ◇パクチーが苦手な方は、バジルなどを使っても合うと思います。

    • ◇牛肉薄切りは食べやすい大きさに切っておく。 ◇バゲットは2等分に切り分け、真ん中に切れ目を入れて具を挟めるようにしておく。

      工程写真
    • 1

      ボウルに(大根(千切り))とにんじん(千切り)を入れて合わせ、塩(大根サラダ用)をふり、数分置く。しんなりしたら軽く絞る。

      工程写真
    • 2

      大根と人参にA ニョクマム小さじ1、ライム絞り汁大さじ1で味付けをする。

      工程写真
    • 3

      フライパンを中火にかけて、牛薄切り肉を炒める。塩(牛肉用)、ブラックペッパーで味を付けたら火からおろす。

      工程写真
    • 4

      B マヨネーズ大さじ1、スイートチリソース小さじ2を合わせる。

      工程写真
    • 5

      合わせておいたB マヨネーズ大さじ1、スイートチリソース小さじ2をトースターで温めたバゲットに塗り、レタス、牛肉、大根とにんじんのサラダ(工程2で作ったもの)ときゅうり(千切り)の 順で挟む。

      工程写真
    • 6

      仕上げにパクチーを乗せ、お好みでライム(くし切り)を添える。

      工程写真
    レシピID

    416784

    「パクチー」の基礎

    「大根」の基礎

    「にんじん」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    EwaYuri(エバユリ)
    Artist

    EwaYuri(エバユリ)

    ◆大切な人と囲む美味しい楽しい食卓の思い出が心の栄養になる◆ ◆美味しいご飯と笑顔は言葉や文化の壁を超える万国共通語◆ 小さい頃、家族で囲む食卓が大好きでした。 母の作る美味しいご飯、お気に入りのレストラン。 家族で囲む食卓は体の栄養になるとともに、心の栄養になると思います。 私にとって家族や友達、大切な仲間と囲む食卓の美味しい楽しい思い出は大きな財産です。家族で囲む食卓が、いつか子供たちの心の財産になれと願い、日々の食事を作ってます。 生まれも育ちも日本・東京の私ですが、英語がワカラナイのにニホンゴワカリマセンなアメリカ人の夫と結婚を機にアメリカ移住。現在アメリカ、ハワイ在住19年になります。言葉が通じないのに一体どうやって結婚したんだ?と気になる方も多いかと思います(笑) 詳しくは↓に綴ってます。 《英語ワカリマセンな私がニホンゴワカリマセンのアメリカ人と超スピード婚した話 https://note.com/ewayuri/n/n977675ff4a20 右も左も英語もわからないアメリカでの生活でしたが、言葉の壁も、文化の壁も、そして何より言葉も通じないのに超スピード婚してしまった夫の事も、食いしん坊な私は”料理”を通して楽しく、そして美味しく知ることができたと思います。移民が多い国アメリカ。そしてハワイという土地柄、色々な国の人やお料理に出会います。その暮らしの中で出会った美味しい味を、家庭でも作れるような簡単なレシピを発信しています。 料理を通して多くの方々とのご縁が繋がっていければと思います。 レシピの事、アメリカやハワイの事、気になる事などありましたらお気軽にコメントなどいただければ嬉しいです! どうぞよろしくお願いします。                  EwaYuri(エバユリ)

    「料理家」という働き方 Artist History