レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

材料4つ!贅沢ピスタチオのブールドネージュ♪(スノーボール)

デザート

材料4つ!贅沢ピスタチオのブールドネージュ♪(スノーボール)
  • 投稿日2022/06/03

  • 調理時間20(焼き時間は含みません)

お茶の時間にちょっと甘いものも添えたい。そんな時に手軽に作れるのはホロホロ食感が楽しいブールドネージュ。 型いらずで寝かせる手間もなく、息抜きに作れるおやつです。通常はアーモンドパウダーで作ることが多いのですが、ピスタチオが大好きなのでピスタチオパウダーで贅沢に仕上げました。

材料約28個分

  • A
    薄力粉
    90g
  • A
    ピスタチオパウダー
    45g
  • A
    粉砂糖(生地用)
    40g
  • 無塩バター
    60g
  • 粉砂糖(仕上げ用)
    適量

作り方

ポイント

生地がポロポロしてまとまりにくい時は、ぎゅっと手のひらの中で握ると、体温と圧力でしっとりと固まります!

  • オーブンを170度に予熱する。

  • 1

    A 薄力粉90g、ピスタチオパウダー45g、粉砂糖(生地用)40gを合わせて混ぜる。

    工程写真
  • 2

    耐熱ボウルに無塩バターを入れ、電子レンジで数十秒温めて柔らかくする。ゴムベラでクリーム状になるまで練る。

    工程写真
  • 3

    工程2に混ぜ合わせていた粉類をふるい入れ、ゴムベラで切るようにして混ぜる。 ポロポロの塊になったら、ゴムベラで押し付けるようにして、バターと粉を馴染ませる

    工程写真
  • 4

    全体にバターが馴染み、粉っぽさがなくなれば◎ ※生地はポロポロしています。 生地をとりわけ、手でぎゅっと圧力をかけて丸める。私は28等分しましたが、お好みで調整してください。

    工程写真
  • 5

    オーブンシートを敷いた天板の上に丸めた生地を並べ、170度に予熱したオーブンで18分焼く。

    工程写真
  • 6

    バットに粉砂糖(仕上げ用)をふり、焼き上がった生地をそっと乗せ、温かいうちにさらに粉砂糖を振りかける。 冷めて固くなってから、粉砂糖のついていない面にも粉砂糖をまぶす。 ※焼き立ての生地は柔らかいのですが、温かいうちに粉砂糖にまぶすとしっかりつきます。側面など細かい部分は、冷めて固まってからつけると安全です。

    工程写真
  • 7

    完全冷めたら湿気を避けるため、ジップロックなどの密封容器に入れて保管する。 ※出来上がり当日よりも、翌日以降に食べた方が味が馴染みます。

    工程写真
レシピID

437486

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

クッキー」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

Koharu
Artist

Koharu

こんにちは。こはるといいます。 現役デザイナーとして働く傍ら、日々お料理を楽しんでいます☺︎フルタイム共働き夫婦(残業多数!)ですが、譲れないものが1つあります。 それは、おいしくて素敵な家族の時間。 お料理は、空間全部を使って楽しむもの。美味しいご飯を、お気に入りの器で楽しむ時間は、誰にとってもかけがえのないひと時です。 そのために、ゆるくて手抜きでいい暮らしをコンセプトにしたレシピを中心に考えています。 手料理は暮らしの中心にあるものだから、時間のない中でも、もっと美味しく、もっと素敵に。 少ない手数で生まれた余白の時間を、ごはんをゆっくりと味わう時間や、皆さまの自由で豊かな時間に使って欲しい…そんな思いを込めて、今日も気を張らないレシピを作っています。 .*career*.。 デザイナー、アートディレクターとして、10年以上表現の道を歩んでいます。 食品写真のコーディネートを通して、食がもたらす暮らしの喜びを再認識。 自分でレシピを作り、食卓をコーディネートする楽しさに目覚めました。

「料理家」という働き方 Artist History