レシピサイトNadia
    主食

    レンジで簡単♩おいそぎキーマカレー

    • 投稿日2024/05/28

    • 更新日2024/05/28

    • 調理時間20

    レンジ加熱だけでできる、おいそぎキーマカレーです。 醤油麹を加えることで、レンジだけで作ったとは思えないほど、旨みたっぷり&深い味わいのキーマカレーに仕上がります。 野菜のみじん切りもたくさん入れるので、よりヘルシーに。 今回は半熟状の目玉焼きをのせました。黄身を崩しながらキーマカレーを頬張ると、もうそれはスプーンが止まらない美味しさ♡ 冷蔵庫で3日、冷凍庫で3週間ほど保存できますので、作り置きメニューとしてもどうぞ♡

    材料3〜4人分

    • 合挽き肉
      200g
    • 玉ねぎ
      1個
    • 人参
      1/2本
    • エリンギ
      大1本
    • トマト
      1個
    • A
      醤油麹
      小さじ2(醤油・味噌各小さじ1で代用可)
    • A
      砂糖
      小さじ1
    • A
      顆粒コンソメ
      小さじ1
    • A
      トマトケチャップ・ウスターソース
      各小さじ1
    • A
      大さじ1
    • A
      おろしにんにく・生姜
      各小さじ1
    • カレールー
      3かけ(60g)
    • 3〜4個(1人分1個使用)
    • 温かいごはん
      人数分
    • ブラックペッパー
      お好みで

    作り方

    ポイント

    ・醤油麹を入れることで、まろやかで深みのある味わいになるのでオススメですが、無くても醤油・味噌で代用可です。 ・今回、無水調理として食材に含まれる水分のみで仕上げました。レンジでの加熱時間は目安になりますので、様子を見て増減されてください。 ・レンジから取り出す際は、かなり熱くなっていますので火傷しないように十分注意してください。

    • 1

      玉ねぎ・人参・エリンギはみじん切りにする。トマトは小角に切る。

      工程写真
    • 2

      耐熱ボウルに合挽き肉、①の野菜、A 醤油麹小さじ2、砂糖小さじ1、顆粒コンソメ小さじ1、トマトケチャップ・ウスターソース各小さじ1、酒大さじ1、おろしにんにく・生姜各小さじ1を加えて混ぜ合わせ、カレールーをのせてふんわりラップをして600Wの電子レンジで10分加熱する。

      工程写真
    • 3

      一旦取り出して良く混ぜ合わせ、再度ラップをし2分加熱する。ひき肉に火が通っているか確認し、まだ赤い部分が残る場合は30秒ずつ加熱していく。

      工程写真
    • 4

      フライパンに薄くサラダ油をひき(分量外)、目玉卵を焼く。好みの固さになったら火を止める。

      工程写真
    • 5

      器に温かいごはんを盛り付け,キーマカレーをかける。目玉焼きをのせ、お好みでブラックペッパーをふる。

    レシピID

    484098

    質問

    作ってみた!

    こんな「キーマカレー」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    関連キーワード

    「作り置き」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    ここえみ
    • Artist

    ここえみ

    栄養士・発酵食品ソムリエ

    • 栄養士
    • 発酵食品ソムリエ

    夫と大学生の娘の3人家族。 栄養士・発酵食品ソムリエ。 栄養士として、産科や小児科で栄養指導業務に就く傍ら、“作ることも食べることも楽しんで”をモットーに、ごはん作りを楽しんでいます。 キッチンに立つ私の様子を見て、とても楽しそうだから…と娘が勧めてくれた、おうちごはん投稿。 SNSで食や料理を通じて、大勢の方と繋がることができ、大きな喜びと嬉しさを感じています。 “食事をする”ということは、生きていく上で欠かすことのできない行為ではありますが、それだけではないと思っています。むしろ、他に大切なことが詰まっているんじゃないかと。 栄養バランスはもちろん大事ですが、食事をする時間が、義務感からくるただのお腹を満たすだけの時間ではなく、そこに誰かと美味しさを共有できる楽しさや、1人の時間であっても、ホッとできる安心感を得られたりする時間であってほしい。 そんなことを思いながら、日々仕事に就き、そしてお料理をしています。 見て楽しい、食べて美味しい、そしてほっと安らげるようなおうちごはんメニュー。 私が愛してやまない、麹を始めとする発酵食品を使ったメニューも、たくさんお届けできたらと思っています。 よろしくお願いします。

    「料理家」という働き方 Artist History