レシピサイトNadia
    デザート

    クセになる♡焼きとうもろこしマフィン

    • 投稿日2024/06/02

    • 更新日2024/06/02

    • 調理時間15(焼き時間は除く。)

    あまじょっぱさがクセになる 焼きとうもろこしマフィン♡ おやつにも食事にもおすすめです。 卵も乳製品も不使用なのに しっとり食感で満足感のある味わい。 ついつい手が伸びちゃう美味しさですよ♩

    材料6個分

    • A
      薄力粉
      160g
    • A
      アーモンドプードル
      20g
    • A
      ベーキングパウダー
      6g
    • A
      ふたつまみ
    • B
      無調整豆乳
      130g
    • B
      米油
      60g
    • B
      砂糖
      60g
    • とうもろこし
      1本
    • しょうゆ
      小さじ2
    • みりん
      小さじ2

    作り方

    ポイント

    ・トッピングの焼きとうもろこしは、こんがり焼けていて固まりになっているところをとっておくと、見た目が美味しそうになります。 ・米油は太白ごま油などクセのない植物油で代用可。 ・型の大きさやお使いのオーブンに合わせて焼き時間は調整してください。

    • ・オーブンは180℃に予熱する。

    • 1

      <焼きとうもろこし> とうもろこしは薄皮を残し、水で濡らしてラップで包み、レンジ600Wで2分加熱する。 とうもろこしの薄皮をむき、中火で熱したフライパンで転がしながらこんがり焼き、しょうゆ、みりんをかけながら絡める。

    • 2

      粗熱がとれたら、包丁でとうもろこしの粒を削ぎ、トッピング用を取り分ける。

      工程写真
    • 3

      ボウルにA 薄力粉160g、アーモンドプードル20g、ベーキングパウダー6g、塩ふたつまみを入れて泡立て器でぐるぐる混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 4

      別のボウルにB 無調整豆乳130g、米油60g、砂糖60gを入れて、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

      工程写真
    • 5

      4に3を入れ、ゴムべらで切るように混ぜ合わせ、なめらかな生地になったら焼きとうもろこし(生地用)を加えてざっくり混ぜる。

      工程写真
    • 6

      型に生地を入れて軽くトントンと落として空気を抜き、焼きとうもろこし(トッピング用)のせ、180℃で20分焼く。

      工程写真
    レシピID

    484392

    質問

    作ってみた!

    「マフィン・カップケーキ」の基本レシピ・作り方

    こんな「マフィン・カップケーキ」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「オーブン」の基礎

    「とうもろこし」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    管理栄養士ゆきぼむ
    • Artist

    管理栄養士ゆきぼむ

    料理研究家

    • 管理栄養士
    • ナチュラルフード・コーディネーター

    ●管理栄養士 ●ナチュラルフードコーディネーター 保育園で管理栄養士として献立作成や調理、食育等を経験後、カフェに勤務し、メニュー開発や調理をしていました。 現在は、自家製酵母を使用したパン屋でパン作りを学びながら、レシピ作成、レシピ記事ライター、アンバサダー活動等行っています。 誰でも作りやすいよう丁寧な分かりやすいレシピを心がけているので、料理やお菓子作り初心者の方でも安心。 野菜がたっぷりとれるレシピ、スパイスを使用したレシピ、ヴィーガンレシピなど、カラダに優しいレシピが好きで、「ヘルシー=低カロリー」ではなく、心もカラダも健康的になれる「ヘルシーレシピ」を心がけています。 食卓を元気に彩ってくれるレシピで、日々の『食』を豊かにできる手助けができれば嬉しいです。

    「料理家」という働き方 Artist History