レシピサイトNadia

    カブとアボカドの混ぜ釜飯

    主食

    カブとアボカドの混ぜ釜飯

    お気に入り

    10

    • 投稿日2022/11/26

    • 更新日2022/11/26

    • 調理時間10(※調理時間は浸水や漬け込み時間、炊く時間を除いています。)

    いいカブが手に入ったのでせっかくなのでカブを丸ごと使ったレシピにしてみました。アボカドを以前一緒に炊き込んだりもしましたが、混ぜ込んでみた方がフレッシュで美味しいかもと思い混ぜ込み釜飯に。しっとり、シャキシャキの美味しい釜飯になりました。

    材料2人分※1合分になります。人数は1~2人分で想定しています

    • 1合
    • 葉付きのカブ
      1個
    • アボカド
      40g
    • シラス
      15g
    • A
      白だし
      大さじ1
    • A
      大さじ1
    • A
      醤油
      大さじ1/2
    • A
      オリーブオイル
      大さじ1/2
    • B
      小さじ1/2
    • B
      カブの茎と葉
      1個分

    作り方

    ポイント

    皮をむき根元は切るとしていますが、口当たりをよくするためなので根元をしっかり洗えばそのままでもおいしくたべれると思います。アボカドを崩しながらカブの葉の塩漬けと混ぜ込むことでしっとり、シャキシャキの釜飯(炊き込みご飯)が楽しめます。

    • まずは葉付きのカブを根と茎・葉に分けて切る。根元を切り落とし皮をむいておき、くし切りにしておく。茎・葉は細かく等幅に刻む。米は洗って浸水させておく。

    • 1

      ①の茎・葉にB 塩小さじ1/2、カブの茎と葉1個分をボウルにいれよく揉みこみ、しばらく置いて(30分くらい)水が出てきたら水気を絞りおいておく

    • 2

      【釜の場合】:浸水させた米を釜に入れてから、水を160~180mlくらいを目安に入れる。(水の量はお好みで調整してください)A 白だし大さじ1、酒大さじ1、醤油大さじ1/2、オリーブオイル大さじ1/2の調味料を加えて軽く混ぜ、カブの根、シラスをのせ、炊飯する。 【土鍋の場合】:浸水させた米を土鍋に入れてから、水を160~180mlくらいを目安に入れる。(水の量はお好みで調整してください)A 白だし大さじ1、酒大さじ1、醤油大さじ1/2、オリーブオイル大さじ1/2の調味料を加えて軽く混ぜ、カブの根、シラスをのせる。鍋の蓋をした状態で中火にかけ、水が沸騰したら火を弱火にし15分くらいご飯を炊く。蓋を開け水がなくなっていたら炊き上がり(蒸気が上がらなくなるタイミングが目安です)。 【炊飯器の場合】:浸水した米を炊飯器の内釜に入れてからA 白だし大さじ1、酒大さじ1、醤油大さじ1/2、オリーブオイル大さじ1/2の調味料などを加え一合分の目盛りまで水を入れたら軽く混ぜる。用意したカブの根、シラスをのせて普通に炊飯する。

    • 3

      炊きあがったら底からひっくり返すようにふわっと切るように混ぜる。蓋をして10分蒸らしたら工程1で準備した塩漬けとアボカドをのせ、混ぜ込む。

    レシピID

    449313

    「かぶ」の基礎

    「アボカド」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    カマドン釜飯
    Artist

    カマドン釜飯

    2019年くらいに炊飯器を失ったことをきっかけに、釜飯の手軽さに目覚め淡々とレシピを考え作り配信、美味しい釜飯ができたらニヤニヤが止まらないカマドンと申します。 薬膳関連も興味があり薬膳コーディネーターの資格取得。上位の資格を狙いながら少しずつ薬膳を組み込んだレシピも作っていきたいと思います。 いろいろ枠にはまらないよう挑戦してみるので 日々の食卓アイデアの足しにご覧いただけると嬉しいです。 釜飯しかない運営サイト https://kamadon.online/

    「料理家」という働き方 Artist History