【ラクうま本気めし】お酒もごはんもすすむ!銀だらの煮付け。

10

2018.09.14

分類主菜

調理時間: 10分

ID 355868

奥山 まり

【ひとり暮らしを始めた君に送る!Mom's Recipe】

無性に食べたくなることも多い煮魚。魚さえあれば仕上がりまで10分。
濃いめに見えてあっさりだけどしっかり味。煮汁がほどよく絡み、魚が苦手な方にも食べてみてほしいレシピです。
旨味の出た煮汁は青菜や薬味との相性もいいので、旬に合わせて添えるのがおすすめです。

煮魚 フライパン たら とろみ レシピ 味醂 和食 基本の和食 子供に人気 日本酒に合うおつまみ 煮付け 生姜 薬味 青菜 ご飯が進む

    材料

    2人分
    銀だら切り身 2切れ
    A
    しょうゆ 大さじ3
    A
    本みりん 大さじ3
    A
    清酒 大さじ1
    A
    砂糖 大さじ2.5
    60cc

    作り方

    ポイント

    魚を入れたまま煮詰めると、銀だら本来の風味やふっくら感がなくなり塩辛くなってしまうので、煮汁はあとから煮詰めるのがおいしさの秘訣です。
    砂糖はカロリーゼロシュガーなどでもおいしく仕上がります。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 材料を用意します。
      2切れの場合、20cmフライパンがちょうど良いです。
    2. フライパンにA

      しょうゆ 大さじ3、本みりん 大さじ3、清酒 大さじ1、砂糖 大さじ2.5

      を入れ、弱めの中火にかけます。砂糖が溶けたら水も入れひと煮立ちさせます。
    3. 煮汁がフツフツと煮立ったら銀だら切り身を入れ、落し蓋と鍋の蓋をして弱めの中火で6〜7分煮ます。

      ※切り身に皮目が多い場合は、沸騰したお湯を切り身にかけて湯通し(霜降り)にしてあげると、破れずキレイに仕上がります。
    4. (3)の銀だらを器に盛り、残った煮汁を好みのとろみになるまで煮詰め銀だらにかけます。

      お好みで針生姜や季節の青菜を添えると彩りよくなります。
    92 595

    コメント・感想 Comment

    クミ さん
    2021.11.15 19:32

    ご飯もすすむ味付けでとても美味しくできました。また作りたいと思います。

    奥山 まり
    奥山 まり さん
    2021.11.15 19:44:57

    クミさん、初めまして✨作っていただき、うれしいコメントありがとうございます(^ ^)♪

    シルバー主夫 さん
    2021.04.25 14:31

    70歳男です。美味しかったです。家内も黙って箸を動かし食べてました。(^^♪

    奥山 まり
    奥山 まり さん
    2021.04.26 12:20:29

    お言葉ありがとうございます!母と同世代の方のお言葉に心が温かくなりました☺️

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    フライパン×無限ピーマン(31) 子供に人気×年末年始(19) 味醂×雪平鍋(8) 和食×大豆水煮(8) 生姜×晩酌(7) レシピ×パイシート(5) ご飯が進む×黒ごま(3) たら×黒こしょう(3) とろみ×黒砂糖(3) 基本の和食×黒豆(3) 日本酒に合うおつまみ×鶏肉炒め(3) 旬×鶏つくね(3) 煮付け×電子レンジ(3) 煮魚×鯛(3) 薬味×高橋善郎(3) 青菜×麺(3) 魚×黒糖(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「煮魚 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは