焦がしバターのたらこスパゲティ

20

2021.05.10

分類主食

調理時間: 20分

ID 411783

藤井玲子

れこれしぴ

冷蔵庫にたらこしかない!
という日のお昼はこれです。

というか、数日後にこれを作りたくて
たらこを多めに買ってる私がいます(笑)

"冷蔵庫にたらこしかない"なーんて状況
なかなかないだろって突っ込みたくなりますよね、
すみません(笑)

海苔があればトッピングしても良いですが
シンプルにこのままでも
十分美味しく食べられます。

バターを焦がしたり
パスタの茹で湯を足すときに
油はねしないように
少し深さのあるお鍋で
ゆすりながら作業してみてくださいね!

    材料2人分
    スパゲティ 200g
    バター 50g
    たらこ 50g
    少々
    作り方
    Point!
    ・バターは深さのある鍋で焦がすと火傷の心配がありません。

    ・バターを焦がすとき、茹で汁を加える時は
     必ず鍋をゆすりながら作業してください。
     ゆすらずに作業すると油がはねてしまいます。

    ・バターは茶色く色づいたら火を止めましょう。
     火を止めてからも余熱が入るので
     加熱しすぎると苦味が出る事があります。

    ・工程4で茹で汁を足しながら加熱しますが
     少し汁気が残るくらいが美味しく食べられます。
     完全に汁気がなくなると、
     器に盛った後にスパゲティが乾いてしまいます。

    ▼バターについて
    加塩、無塩、どちらでもOKです!
    私は普段お菓子やパンをよく作るので
    無塩バターが常に冷蔵庫にあります。
    そのため料理でも無塩バターを使う事が多いです。
    今回のレシピだと、仕上げに塩気を調整すれば良いので
    ご自宅の冷蔵庫にあるバターを使ってくださいね♪
    ちなみに贅沢に発酵バターを使っちゃうこともあります。。。笑
    1. ・たらこは薄皮をとり、ほぐす
      ・スパゲティの茹で汁を沸かす

      ▼パスタの茹で湯
      1%の塩を入れた茹で湯を用意します。
      我が家は深めのフライパンに
      1.5リットルの水、
      大さじ1の塩(粗塩)を入れて沸かしています。
    2. スパゲティを茹でる。
      袋の表記より2-3分短く茹でます。
    3. 少し深さのある鍋にバターを入れ
      強めの中火で焦がす。
      ※鍋を常に揺すっていると油はねしません。
      バターが茶色くなったら火を止める。
    4. 茹で途中のパスタの茹で汁を
      お玉で2杯(60ccほど)すくい
      2の鍋に加える。
      ※茹で汁を加える際、油はねするので必ず鍋を揺すって乳化させながら加えてください。
    5. 2−3分早く引き上げたパスタを3の鍋に入れ
      お玉で茹で汁を足しながら
      程よい茹で加減になるまで加熱する。
    6. 4の鍋にたらこを加え、よく和える。
      塩気が足りなければ塩少々か、
      たらこを加えて味をととのえ器に盛り付ける。
    1 67
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パスタ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。