【桃のソースが絶品♡】桃とバニラのパンナコッタ

20

2021.08.18

分類デザート

調理時間: 20分(冷やし時間を除く)

ID 419502

藤井玲子

れこれしぴ

粗ごしの桃で作るソースは
トッピングだけでなくパンナコッタにも配合しています。
そうすることで一体感が出るのはもちろん
柔らかい酸味が加わって
ヨーグルトのような爽やかなパンナコッタになるんです!

食感はとろりとしていて
とってもなめらか♡
ぜひお試しください♪

    材料

    4人分(100ccのグラス4個分)
    A
    生クリーム 100g
    A
    牛乳 100g
    A
    グラニュー糖 20g
    ゼラチン 3g
    冷水 12g
    1個
    バニラエッセンス 適量
    レモン果汁 適量
    グラニュー糖 適量
    ミント 適量(その他お好みのハーブ)

    作り方

    ポイント

    ・桃のソースは加熱しすぎると水分が飛び過ぎてしまうので
     火加減や加熱のしすぎに気をつけてください。

    ・パンナコッタのゼラチンは、50-60℃のタイミングで加えますが
     温度計がない場合はうっすら湯気が上がった頃を目安にしてください。
     また、温度が低くゼラチンが溶けにくい場合は、弱火で少しだけ温め直します。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ・桃は4つ割にして種を取り除き、皮を剥く。
       3/4は粗ごし用。
       潰しやすい大きさに切り、重さを量り、
       重量の10%のグラニュー糖(★)を用意する。
       残り1/4はトッピング用。
       1.5cm角に刻みレモン果汁少々をまぶし冷蔵庫で保管する。
       皮はお茶パックに入れる。

      ・冷水にゼラチンを振り入れ、10分ほど冷蔵庫でふやかす。
    2. 粗ごし用の桃をザルなどで濾しながら鍋に移す。
    3. ①の鍋にグラニュー糖(★)、桃の皮、レモン果汁小さじ1を入れ、
      弱〜中火で2-3分さっと煮る。
    4. ボウルに移し、氷水に当てて粗熱をとり
      桃のソースが出来上がり。
      使うまでは冷蔵庫で保管する。
    5. パンナコッタを作る。
      A

      生クリーム 100g、牛乳 100g、グラニュー糖 20g

      を小鍋に入れ、中火にかける。
      グラニュー糖が溶けて50℃前後になったら火を止め
      ゼラチンをほぐしながら加え溶かす。
    6. 濾しながらボウルに移し、氷水に当てて粗熱をとる。
      粗熱が取れたらバニラエッセンス、
      桃のソース大さじ3を加えて
      さらにとろみが付くまで冷やす。
    7. お好みのグラスに注ぎ、冷蔵庫で冷やす。
      この間に桃のソースの残りと
      トッピング用に刻んだ桃を混ぜ合わせておく。
    8. パンナコッタが冷えたら、桃のソース・ミントをトッピングする。
    1 91

    コメント・感想 Comment

    435930 さん
    2021.08.29 14:45

    材料に、バニラエッセンスも記入いただけると助かります、!

    藤井玲子
    藤井玲子 さん
    2021.08.29 18:42:18

    ご指摘ありがとうございます!追記しました。

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「パンナコッタ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは