レシピサイトNadia

    ジャージャーうどん。子どもも食べやすい、夏の冷やしうどん!

    主食

    ジャージャーうどん。子どもも食べやすい、夏の冷やしうどん!

    お気に入り

    478

    • 投稿日2020/08/01

    • 更新日2020/08/01

    • 調理時間15

    ジャージャー麺を冷たいかけうどんでアレンジ。 旨みたっぷりの肉味噌、色鮮やかな夏野菜が食欲をそそります。 甘めの肉味噌は子どもも食べやすい味です。

    材料2人分

    • 亀城庵 半生讃岐うどん
      240g
    • 豚ひき肉
      200g
    • きゅうり
      1/2本
    • ミニトマト
      4個
    • ゆで卵
      2個
    • 長ねぎ
      1/2本(白い部分)
    • にんにく
      1片
    • しょうが
      1片
    • A
      みそ
      大さじ1
    • A
      砂糖
      大さじ1
    • A
      大さじ1
    • A
      しょうゆ
      大さじ1/2
    • かけつゆ
      2袋
    • ごま油
      大さじ1/2

    作り方

    ポイント

    かけつゆが付属していない場合は、めんつゆなどお好みのつゆで代用してください。 #讃匠タイアップ #亀城庵

    • 1

      亀城庵 半生讃岐うどんを袋の表記通りにゆで、麺のぬめりがとれるまで冷水でよく揉み洗いする。水気を切って1人前ずつ器に盛る。

    • 2

      (うどんを茹でる間に) 長ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにし、ごま油を熱したフライパンで中火で炒める。香りがたったら豚ひき肉を加える。肉の色が変わったら、混ぜ合わせたA みそ大さじ1、砂糖大さじ1、酒大さじ1、しょうゆ大さじ1/2を加え、炒め合わせる。

    • 3

      きゅうりは塩 少々(分量外)をまぶして板ずりし、千切りにする。ミニトマトは四つ割りにする。ゆで卵は縦半分に切る。

    • 4

      かけつゆに冷水 400ml(分量外)を加えて混ぜ、1の器に半量ずつ注ぐ。2、3の野菜・ゆで卵をのせる。

    レシピID

    395652

    「ミニトマト」の基礎

    「味噌」の基礎

    「ネギ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「うどん」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    いがらしかな
    Artist

    いがらしかな

    プラントベース料理家。早稲田大学卒業後、旅行会社にて広報・プロモーション企画を4年間担当。結婚を機に農家で2年ほど野菜作りに携わる。その後、旬の野菜をいかしたレシピを発信する野菜料理家として活動。企業のレシピ開発(レシピ考案からスタイリング、撮影まで)を多数担当。 現在は、健康にも環境にも動物のためにも良い、プラントベースやマクロビオティックの料理を発信。マクロビオティックスクールジャパンのレベル1(70時間)を修了し、レベル2を受講中。プラントベースフードアドバイザー、野菜コーディネーター、食品衛生責任者の資格保有。 料理写真に魅了され、料理写真講座の講師や料理撮影も行う。

    「料理家」という働き方 Artist History