圧力鍋で1度に2品!鶏の八幡巻きとお煮しめ

40

2014.01.03

分類

調理時間: 40分

ID 112640

さいとうあきこ

圧力鍋研究家。圧力鍋のお料理講座を開催しています。

鶏の八幡巻きとお煮しめを一度の調理で作ってしまいます。忙しい年末のおせち料理にもぴったりです。

    材料(4人分)
    (八幡巻き)
    鶏もも肉(1枚250g前後) 2枚
    パプリカ(赤・黄) 各1/8個
    ほうれん草 2株
    (お煮しめ)
    ごぼう 1/4本
    れんこん 60g
    にんじん 4切れ(2㎝厚さ)
    こんにゃく 50〜100g
    たけのこ水煮 50g
    干ししいたけ 2枚
    ごま油 小さじ1
    しょうゆ 大さじ2
    大さじ2
    砂糖 大さじ2
    干ししいたけの戻し汁 3/4カップ(150ml)
    作り方
    Point!
    ●圧力鍋によって加圧時間を1分〜8分で調整してください。
    ●八幡巻きの中にゆでたごぼう・にんじん・インゲンを巻くと定番の八幡巻きになります。
    ●八幡巻きの仕上げ調味料をしょうゆ・砂糖・酒に変えると定番の照り焼き味になります。
    1. 干ししいたけは1カップ程度の水で戻す(水につけて一晩おくとふっくらと戻る)。ごぼう・れんこん・たけのこは大き目の乱切り。にんじんは梅型で抜いてからねじり梅の飾り切りをする。こんにゃくは手綱にする。
    2. パプリカは1㎝の細切り、ほうれん草は下茹でして絞る。鶏もも肉は分厚いところを開いて厚みを均等にして、パプリカとほうれん草を芯にして巻き、形が崩れないようにするタコ糸を巻き付ける。
    3. 圧力鍋にごま油を入れ、鶏肉を並べ、鶏肉を使ってごま油を全体に広げたら火にかけ、表面に焼き色を付ける。
      ※鶏肉を急いで動かすと皮がはがれやすいので、じっくりと焼き付けてから転がして全体に焼き色を付けてください
    4. 鍋の空いたところににんじん以外の野菜を入れて全体に油がなじむようにサッと炒める。にんじんを上に載せて、干ししいたけの戻し汁にしょうゆ・砂糖・酒を混ぜたものを加えてフタを閉める。
    5. 高圧のオモリをセットして火にかけ、沸騰してオモリが振れたら、振れが止まらない程度の弱火にして1分間加熱して火を止める。そのまま余熱で圧力が下がるまで置く。
    6. 圧力が下がったら、オモリを傾けて蒸気を逃してからオモリを外して蓋を開ける。鶏肉を取り出し、お煮しめは煮汁に浸かっていない部分をひっくり返して煮汁につけてしばらく置く。
    7. フライパンを熱して取り出した鶏肉を焼き付ける。味噌(小さじ1)・はちみつ(小さじ1)・みりん(大さじ1)を混ぜ合わせたものを入れて全体にからめる。バットに取り出し粗熱が取れたらタコ糸を外して切り分ける。
    12 20
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。