ホットプレートでわいわい!広島焼き

45

2014.01.04

分類

調理時間: 45分

ID 112653

さいとうあきこ

圧力鍋研究家。圧力鍋のお料理講座を開催しています。

ホットプレートでみんなでワイワイ楽しみながら焼ける広島焼き。びっくりするくらいたくさんのお野菜が入ります。ビールにもよく合いますよ!

    材料(直径23㎝×2枚分)
    (生地)
    薄力粉 150g
    150ml(〜200ml)
    牛乳 150ml
    (具材)
    キャベツ 400〜500g
    もやし 1袋(250g)
    青ネギ 1本(30g)
    豚ばらスライス 4枚(100g)
    イカフライ(おつまみ用) 20g
    削り粉 5g
    焼きそば麺 2玉(1枚につき1玉)
    4個(1枚につき2個)
    適量
    塩・こしょう 適量
    お好みソース 適量
    マヨネーズ 適量
    作り方
    Point!
    ●イカフライは、おつまみ用の物。「イカの姿フライ」などという名称でも販売されてます。
    ●大き目の広島焼き2枚分の分量です。大きく焼いて、人数分に切り分けてお召し上がりください♪
    ●お好みで青のりをたっぷり振りかけるとよりおいしくなります!
    1. 生地の材料はすべてなめらかに混ぜておく。キャベツは千切り、青ネギは小口切りにする。ホットプレートを200℃に余熱する。
    2. ホットプレートに油をなじませ、生地を直径20㎝程度に丸く広げる。上から削り節を振りかけ、イカフライを砕きながらのせ、その上に青ネギを散らす。
    3. その上にキャベツをどっさりとのせます。
    4. もやしもどっさりとのせます。
    5. 豚肉を広げてのせたら、上から生地を少し垂らします。このまま2〜3分焼いて、下の生地がしっかりと焼き固まったら、フライ返し2本使って一気に裏返します(緊張の一瞬です)
    6. ひっくり返した時に散らばったお野菜はきれいに集めて生地の下に入れちゃいましょう。このまま生地で蒸らしながら7〜8分焼いていきます。
    7. 火が通って野菜のかさが低くなってきたら、フライ返してぎゅーっと押さえて、中の水分を押し出すようにします。ここまでできたら、ホットプレートの端に寄せます。キッチンのフライパンで焼きそばを炒め、軽く塩こしょうしておきます。
    8. 卵2個を割り入れ、軽くほぐします。
    9. その上に炒めた焼きそばをのせたら、先に作ってた生地をスライドさせるようにのせて合体させます。
    10. 卵が焼き固まるまでしばらく焼いたら、ひっくり返します。
    11. 上からソースとマヨネーズをたっぷりかけて、人数分に切り分けておめしあがりくださーい!!
    18 162
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「広島焼き 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。