レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ふわふわ!お好み焼きの基本の作り方

主食

ふわふわ!お好み焼きの基本の作り方
  • 投稿日2022/07/16

  • 調理時間15

お気に入りに追加

348

市販のお好み焼き粉は使わずに、薄力粉を使っておうちで簡単にお好み焼きが楽しめる作り方をご紹介します。すりおろした山芋を加えることでふわふわな仕上がりに。ソースや青のりの風味が食欲をそそります! 子どもから大人まで、家族みんなで楽しめるお好み焼きのレシピです。 今回はフライパンで焼く作り方をご紹介しましたが、ホットプレートで作るのもおすすめです。

材料3人分

  • 薄力粉
    100g
  • キャベツ
    1/4個(約300g)
  • 長ねぎ
    10㎝分程度
  • 山芋
    100g
  • 豚バラ薄切り肉
    100g
  • 2個
  • 揚げ玉
    大さじ3
  • 100ml
  • 和風だし(粉末)
    小さじ2
  • お好み焼きソース
    適量
  • マヨネーズ
    適量
  • かつお節
    適量
  • 青のり
    適量
  • 紅ショウガ
    適量

作り方

ポイント

・キャベツは加熱するとカサが減るのでたっぷり入れます。 ・山芋は粘りが強く、甘みがあるので生地に加えることでふわふわに仕上がります。山芋が手に入らない場合は長芋でもOKです。長芋のほうが水分が多く、あっさりとした味わいに仕上がります。 ・焼いている最中や、生地を裏返したときに、ヘラで押さえつけないようにしましょう。ふんわりとした食感が損なわれます。 ・一枚ずつラップに包んで冷凍保存も可能です。(約1ヶ月)

  • 1

    薄力粉はふるっておく。キャベツは粗めのみじん切りにする。長ねぎはみじん切りにする。山芋は皮をむいてすりおろす。豚バラ薄切り肉は長さを半分に切る。

    工程写真
  • 2

    ボウルに水、和風だし(粉末)、山芋のすりおろしを入れて混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 3

    2にふるっておいた薄力粉を加えて混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 4

    3に卵を加えて全体が馴染むまでよく混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 5

    4にキャベツ、長ねぎ、揚げ玉を加えて空気を含ませるようにさっくりと混ぜ合わせる。

    工程写真
  • 6

    フライパンにサラダ油少々(分量外)をひいて中火で熱し、生地の1/3の量をお玉ですくって流し入れる。木べらなどで丸く形を整え、3分ほど焼く。

    工程写真
  • 7

    6の上に豚バラ薄切り肉をなるべく重ならないように並べる。

    工程写真
  • 8

    裏返して中火で1分ほど焼く。

    工程写真
  • 9

    弱火にして蓋をし、3~4分蒸し焼きにする。

    工程写真
  • 10

    蓋を外して生地を裏返し、余分な油をふき取りながら、中火で1~2分焼く。残りも同様にして計3枚焼く。

    工程写真
  • 11

    皿に移してお好み焼きソースを塗り、マヨネーズ、かつお節、青のりをトッピングする。お好みで紅ショウガを添えても。

    工程写真
レシピID

440804

「豚肉」の基礎

「山芋・長芋」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

楠みどり
Artist

楠みどり

野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター、幼児食インストラクター。レシピ開発やコラム執筆、フードスタイリングなどの仕事をしています。子どもに伝えていきたい、ほっと和む家庭料理や子どもと一緒に楽しめるおやつを提案しています。今後は親子料理教室や食育活動にも力を注いで行きたいと思っています。 2008年 野菜ソムリエ(中級)取得 2009年 祐成陽子クッキングアートセミナー卒業 2017年 幼児食インストラクター取得

「料理家」という働き方 Artist History