レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

風邪ひきさんにも。白菜とハムのポカポカあんかけ丼

主食

風邪ひきさんにも。白菜とハムのポカポカあんかけ丼
  • 投稿日2014/12/25

  • 調理時間15

生姜と青ネギ入りのあんかけで身体がポカポカに。ビタミンcたっぷりの白菜が2人で1/4個消費出来ます。 水は加えず、野菜からの水分のみで仕上げるので、旨み&甘みが強い! 野菜が無理なくた〜っぷり食べられ、低カロリーでボリュームたっぷり!

材料2人分2人分

  • 白菜
    400g(1/4個の外側の葉2〜3枚を除いた分量)
  • ハム
    2枚(40g)
  • えのき
    1パック(100g)
  • にんじん
    1/4本(40g)
  • サラダ油
    少々
  • A
    鶏がらスープの素
    小さじ1
  • A
    あら塩
    小さじ1/6
  • A
    みりん
    大さじ1
  • A
    しょうが(すりおろし)
    小さじ1
  • 青ねぎ
    5本
  • B
    片栗粉
    小さじ1
  • B
    小さじ2
  • ごま油
    小さじ1
  • ご飯
    丼2杯分

作り方

ポイント

白菜の葉は柔らかくて甘い、内側の部分を使い、白菜は繊維を断ち切る方向に切ることが、とろとろに煮える大切なポイント! 水は加えず、野菜から出る水分のみで仕上げるので旨みと甘みが濃い。 みりんで味に丸みが出ます。 ビタミンBが豊富なハムは低脂肪ながらうまみがある。消化が良いので風邪の時や、ダイエット中に最適。

  • 1

    白菜は外側の硬めの葉2〜3枚は除き、繊維を断ち切る方向に千切りにする。 にんじんは薄い短冊切り、えのきは長さ1/3に切り、ほぐす。 ハムは短冊切りにする。

    工程写真
  • 2

    フライパンにサラダ油を中火で熱し、白菜とにんじんをしんなりするまで炒める。

    工程写真
  • 3

    ハムとエノキを加えて、さらに炒める。 えのきもしんなりしたら、一旦火を弱めてAを加える。

    工程写真
  • 4

    再び火を強め、ななめ薄切りにした青ねぎも加えてさっと炒める。 Bを混ぜた水溶き片栗粉でとろみをつけ、ごま油を回し入れる。

    工程写真
  • 5

    丼に盛り付けたご飯にかける。

レシピID

122105

「白菜」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

河埜 玲子
Artist

河埜 玲子

医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

「料理家」という働き方 Artist History