レシピサイトNadia
    主菜

    【美腸】子供も喜ぶ。ごぼうと豆のミートソース煮

    • 投稿日2016/01/12

    • 更新日2016/01/12

    • 調理時間25

    食物繊維と、ごぼうのオリゴ糖で、整腸作用のあるレシピ。ミートソース味なので子供も喜びます。 フライパンひとつですぐ出来、作り置き可能。そのまま食べたり、グラタン、パスタ、ご飯にかけたりアレンジも自在!

    材料2人分

    • 玉ねぎ
      1/2個(100g)
    • 合いびき肉
      100g
    • ごぼう
      1/2本(100g)
    • ミックスビーンズ(水煮でも)
      100g
    • 菜種油
      小さじ1
    • A
      トマトジュース
      200cc
    • A
      トマトケチャップ
      大さじ2
    • A
      しょうゆ・みりん
      各小さじ1
    • 塩こしょう
      適宜
    • 粉チーズ・パセリ
      適量

    作り方

    ポイント

    ごぼうは、皮をむかず、水にさらす必要もありません。 ごぼうは薄い輪切りにすることで、繊維が断ち切れて子供でも食べやすくなります。 しょうゆとみりんを加えるのがポイント。味が引き締まり、コクも出て、ご飯にも合う味に。

    • 1

      玉ねぎはみじん切りにする。 ごぼうは薄い輪切りにする。(太ければ縦半分に切ってから薄い半月切りに。) ミックスビーンズは水気を切る。

    • 2

      フライパンに菜種油を入れて中火にかけ、玉ねぎを炒める。 玉ねぎが透き通ってきたら、合いびき肉も加え、ポロポロになるまで炒める。

      工程写真
    • 3

      ごぼう、ミックスビーンズ、A トマトジュース200cc、トマトケチャップ大さじ2、しょうゆ・みりん各小さじ1を加え、蓋をして弱めの中火で5分ほど煮る。

      工程写真
    • 4

      蓋をあけて、水っぽいようなら火を強めて、軽くとろみが出るまで水分を飛ばす。 味を見て、必要なら塩とこしょうを加える。 お皿に盛りつけ、粉チーズと刻んだパセリを散らす。

      工程写真
    レシピID

    134381

    質問

    作ってみた!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    「大豆」の基礎

    「ごぼう」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    • Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・キッズ食育マスタートレーナー

    • 医師
    • 日本キッズ食育協会医学アドバイザー
    • キッズ食育マスタートレーナー

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History