レシピサイトNadia
    副菜

    簡単!しっとりささみと豆苗のうま塩ごま和え

    • 投稿日2019/01/26

    • 更新日2019/01/26

    • 調理時間15

    香ばしくコクがあるごまの風味と、ささみの旨味で、豆苗が美味しく食べられます。 しっとりジューシー になるササミの茹で方もポイント。

    材料2人分

    • 鶏ささ身
      2本(100g)
    • 豆苗
      1袋
    • A
      鶏がらスープの素
      小さじ1
    • A
      すりごま
      大さじ2
    • A
      ごま油
      小さじ1
    • A
      少々

    作り方

    ポイント

    ・ささ身は茹でてから筋を取る方が楽です。 ・ささ身は余熱で火を通す事で、驚くほどしっとりジューシーに仕上がります。

    • 1

      お鍋にささみがしっかり浸かるだけのお湯を沸騰させる。 鶏ささ身を、筋を取らずそのまま入れる。 再沸騰したら火を止めて、ふたをして8〜10分そのまま放置し、取り出す。

    • 2

      豆苗は3cm長さに切り、耐熱ボウルに入れてラップをかけ、レンジ600wで1分半加熱する。

    • 3

      1の鶏ささ身を筋を取り除きながら裂き、2のボウルに入れる。 A 鶏がらスープの素小さじ1、すりごま大さじ2、ごま油小さじ1、塩少々で和える。

    レシピID

    371190

    質問

    作ってみた!

    こんな「豆苗」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「ささみ」の基礎

    「鶏肉」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    河埜 玲子
    • Artist

    河埜 玲子

    医師・料理家・キッズ食育マスタートレーナー

    • 医師
    • 日本キッズ食育協会医学アドバイザー
    • キッズ食育マスタートレーナー

    医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

    「料理家」という働き方 Artist History