Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. ナスとチキンのねぎポン炒め

    ナスとチキンのねぎポン炒め 53秒前

    142人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 夏野菜たっぷり!無水チキンカレー【#作り置き#冷凍保存】

    夏野菜たっぷり!無水チキンカレー【#作り置き#冷凍保存】 1分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 美味しいタレが決め手♪揚げない油淋鶏

    美味しいタレが決め手♪揚げない油淋鶏 2分前

    141人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. きゅうりと塩昆布の香味漬け【#作り置き#お弁当#ポリ袋】

    きゅうりと塩昆布の香味漬け【#作り置き#お弁当#ポリ袋】 2分前

    159人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 簡単卵豆腐。海老あんかけ。

    栁川かおりさんがレシピを投稿しました!10分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

旨みたっぷりで塩分控えめ。キャベツの和風ツナ和え(包丁不要)

10
あえ物の
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2019.07.10

分類副菜

調理時間: 10分

ID377858

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

うま味のある食材を使って、塩分控えめでも野菜が美味しく食べられます。
包丁を使わず出来るので洗い物も少ないです。

あえ物 にんじん かつお ツナ缶 野菜 キャベツ 和風 レンジ ピーラー

このレシピをサイトに埋め込む

材料2人分
キャベツ 大4枚(200g)
にんじん 1/4本(40g)
ツナ缶 小1缶(70g)
A
しょうゆ 小さじ1
A
かつおぶし 1袋(2.5g)
A
焼き海苔 全形1枚
作り方
Point!
・ツナ缶、かつおぶしの旨み、焼き海苔の風味で、薄味でも美味しく食べられます。 ・冷蔵庫で3~4日作り置きも可能。その場合は、焼き海苔は食べる時に混ぜるのがおすすめ。
  1. ツナ缶は油を切っておく。
  2. キャベツは手で食べやすい大きさにちぎる。
    にんじんはピーラーでリボン状に削る。
  3. 耐熱ボウルに1を入れ、ふんわりラップをかけ、レンジ600wで4分加熱する。
  4. ツナ缶、A

    しょうゆ 小さじ1、かつおぶし 1袋(2.5g)、焼き海苔 全形1枚

    を加えて混ぜる。
4 47
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】上品さと清涼感溢れる食卓を演出して。
    上品さと清涼感溢れる食卓を演出して。 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】まろやかな酸味のマリネ♪いなば食品のコーン大量活用術
    まろやかな酸味のマリネ♪いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】夏の疲労回復にも!チーズで美味しいアスリートごはん
    夏の疲労回復にも!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】フライパン用ホイルシートで油いらず!「豚もやしチーズ」
    フライパン用ホイルシートで油いらず!「豚もやしチーズ」 この特集を読む
  6. PR 【PR】人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」
    人気のシビレ麺をパスタで!「シビレ系ジャージャン風パスタ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+でとろとろ牛すじカレー♪
    BRUNO crassy+でとろとろ牛すじカレー♪ この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

野菜×コンビニ (5) レンジ×アレンジレシピ (4) あえ物×玉ねぎ (3) かつお×魚介 (3) にんじん×パンケーキ (3) キャベツ×鶏肉のソテー (3) ツナ缶×麹 (3) ピーラー×油 (3) 和風×黒豆 (3) 油×お茶 (3)
もっと見る

「キャベツ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents