レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

低糖質!パックそのまま!水切りヨーグルトのレアチーズ風

デザート

低糖質!パックそのまま!水切りヨーグルトのレアチーズ風
  • 投稿日2022/05/22

  • 調理時間10(ヨーグルトの水切り・冷やし固める時間を除く)

普通のレアチーズケーキに比べ、低糖質・低脂肪で腹持ちも良いレアチーズ風デザートです。ダイエット中でも、毎日食べられるデザートを目指して作りました。おからパウダーが入ってるので腹持ちが良いです。女性に不足しがちなカルシウムや鉄分も摂れます。1/6個分で、カロリー:約55kcal 、糖質:約3.2 g、脂質:約2.6gです。(ベリーソース含む。)

材料400gのヨーグルトパック1個分

  • ヨーグルト
    1パック
  • 豆乳
    100㏄
  • A
    ゼラチン
    5g
  • A
    お湯
    大さじ2
  • ラカント
    50g
  • おからパウダー(微粉タイプ)
    大さじ2
  • バニラエッセンス
    少々
  • B
    ベリー
    50g
  • B
    ラカント
    小さじ1

作り方

ポイント

・おからパウダーは必ず微粉タイプを使ってください。目が荒いタイプだと口当たりがとても悪くなります。微粉タイプが無い場合は、おからパウダーなしでも作れます。 ・おからパウダーが入ると、腹持ちが良くなります。 ・冷えたヨーグルトにゼラチン液を直接混ぜるとダマになりやすいので、温めた豆乳に混ぜてから、ヨーグルトに合わせてください。 ・ヨーグルトに入るような小さい泡だて器が無い場合は、ボウルで混ぜ合わせてから容器に戻して固めてください。 ・取り出す際は、パックをお湯につけるか、蒸しタオルでくるんで温め、串などで周囲をぐるっとはがすと良いです。 ・ラカントはカロリーゼロの甘味料です。ラカントの糖質は吸収されないので、0gとして計算しています。 ・ヨーグルトのパックを使うので、型不要です。

  • 1

    ヨーグルトのフタをあけ、厚めのキッチンペーパーを二重にしてかぶせ、輪ゴムでとめる。さかさにして、パックの底を叩いてヨーグルトをキッチンペーパーの上に落とす。逆さのまま、ボウルなどに斜めに立てかけるように置き、冷蔵庫で半日水切りする。(水切り後は約200g)

    工程写真
  • 2

    A ゼラチン5g、お湯大さじ2を混ぜてゼラチンを溶かす。豆乳をレンジ600wで1分加熱して温め、ゼラチン液を入れて混ぜる。

    工程写真
  • 3

    1の水切りヨーグルトを混ぜてなめらかにし、2の豆乳、ラカント、おからパウダー(微粉タイプ)、バニラエッセンスを順に加え混ぜる。フタをして冷蔵庫で冷やし固める。

    工程写真
  • 4

    耐熱容器にB ベリー50g、ラカント小さじ1を混ぜてレンジ600wで1分半加熱しベリーソース作る。 3が固まったら器にひっくり返し、ソースを添える。

    工程写真
レシピID

437652

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

レアチーズケーキ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

河埜 玲子
Artist

河埜 玲子

医師・料理家・日本キッズ食育協会医学アドバイザー・キッズ食育マスタートレーナー。11歳の娘を持つ医師。 「家庭のキッチンで出来る病気予防」をテーマに、忙しくても実現可能な簡単・美味しい健康レシピを提案。食の観点から予防医学を家庭に広げていきたいと思っている。 また、子どものうちに正しい食の知識を身につけることが、将来の健康に非常に重要だということから、子どもの食育を広げる活動も行っている。 子育てをしながら仕事を続ける自らの経験をもとに、 忙しくても、子どもに栄養満点で手作りのお料理を食べさせてあげたいという願いを叶える、栄養バランスが取れる時短・作り置きレシピを発信。 著書 「医師が教える 一品で栄養バランスが取れるレシピ」(SBクリエイティブ)。

「料理家」という働き方 Artist History