Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏肉となすの甘酢炒め【#簡単#作り置き#黄金比率】

    鶏肉となすの甘酢炒め【#簡単#作り置き#黄金比率】 4分前

    344人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. フライパン1つで別茹で不要!トマトクリームパスタ

    フライパン1つで別茹で不要!トマトクリームパスタ 4分前

    118人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豚肉とれんこんの甘辛ガーリック炒め【#作り置き#冷凍保存】

    豚肉とれんこんの甘辛ガーリック炒め【#作り置き#冷凍保存】 5分前

    167人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. *豚バラきゃべつのとろーり旨塩煮*

    *豚バラきゃべつのとろーり旨塩煮* 6分前

    281人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. シャキふわ♪豆腐蓮根の鶏つくね

    シャキふわ♪豆腐蓮根の鶏つくね 6分前

    227人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

鮭のロールキャベツ

30

2013.06.25

分類

調理時間: 30分

ID101281

佐々木ちひろ

フードコーディネーター・お菓子研究家

旬のキャベツを使って、鮭とアスパラを巻いたロールキャベツを作りました。ミニトマトも一緒に彩りよくいただきます。お肉をこねる手間もなく簡単に作れておすすめです。

ホーロー鍋 アスパラガス キャベツ サケ 魚介のおかず ヘルシー

このレシピをサイトに埋め込む

材料(2人分)
キャベツ 4枚
鮭切り身(甘塩) 2切れ
アスパラガス 3本
ミニトマト 6個
こしょう 少々
固形ブイヨン 2個
600cc
ローリエ 1枚
作り方
Point!
鮭の塩分により味を調節してください
  1. キャベツはさっとゆがいて芯の部分をそぎおとす。(細かく刻んであとで一緒に巻きます)鮭は半分の大きさに切り、こしょうをふる。
  2. キャベツに鮭とアスパラとキャベツの芯を置き、手前・左右の順に巻いて巻終わりを下にする。
  3. 鍋に2と水・固形ブイヨン・ローリエを入れて15~20分程度煮込む。火を止める少し前にミニトマトを加える。
10 52
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】うま味でおいしく減塩!健康的な食生活を叶えよう!
    うま味でおいしく減塩!健康的な食生活を叶えよう! この特集を読む
  2. PR 【PR】火を使わないでできちゃう!リュウジさんによるバズレシピ!
    火を使わないでできちゃう!リュウジさんによるバズレシピ! この特集を読む
  3. PR 【PR】実りの秋を感じるフルムーンパーティー
    実りの秋を感じるフルムーンパーティー この特集を読む
  4. PR 【PR】バラバラにならない磯辺揚げ!いなば食品のコーン大量活用術
    バラバラにならない磯辺揚げ!いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  5. PR 【PR】手軽に本格カレーを!チーズで美味しいアスリートごはん
    手軽に本格カレーを!チーズで美味しいアスリートごはん この特集を読む
  6. PR 【PR】 具材の下ごしらえもレンチンでらくちん!「きのこバーグ」
    具材の下ごしらえもレンチンでらくちん!「きのこバーグ」 この特集を読む
  7. PR 【PR】 おうちでバル風♪「タコとジャガイモのパプリカ煮」
    おうちでバル風♪「タコとジャガイモのパプリカ煮」 この特集を読む
  8. PR 【PR】BRUNO crassy+で濃厚なめらかスムージー♪
    BRUNO crassy+で濃厚なめらかスムージー♪ この特集を読む
  9. 【編集部特集】華やか&毎日の簡単弁当レシピ
    【編集部特集】華やか&毎日の簡単弁当レシピ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×かさまし (17) アスパラガス×麺 (3) キャベツ×鶏肉のソテー (3) サケ×鶏胸肉 (3) ホーロー鍋×麺類 (3) 魚介のおかず×鯵 (3)
もっと見る

「ロールキャベツ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents