レシピサイトNadia

    たっぷり茸と玉葱のチキンバルサ煮込み☆

    • 投稿日2014/01/30

    • 更新日2014/01/30

    • 調理時間30

    お気に入り

    55

    バルサミコ酢の効果で30分でチキンが驚くほど柔らかくほろほろに。 ホームパーティーはもちろん、クリスマスや年末年始にもおすすめです!

    材料4人分

    • 手羽元(orもも肉)
      12本
    • 玉葱
      1個
    • お好きなきのこ
      2パック
    • オリーブオイル
      大さじ1
    • 白ワイン
      1/2cup
    • A 水
      1cup
    • A コンソメ
      1個
    • A バルサミコ
      1/2cup
    • A 醤油
      大さじ1
    • A はちみつ
      小さじ1
    • A 粒マスタード
      大さじ1

    作り方

    ポイント

    茸は炒めずに蒸し焼きにすることで茸の旨味エキスがたっぷりでてきます。 今回は手羽ですが、もも肉でもOK。 バルサミコ酢をしっかり煮詰めることでスッパさがなくなりコクがでて本当においしいんですよ。

    • 1

      玉葱を薄切りにしてオリーブ油でくたっとなるまで炒め、皿に取る。 手羽元は骨に沿って縦に切れ込みを入れる。 塩胡椒をしっかりして馴染ませる。 皮目から焼き付けカリッとしたら白ワインを入れて蓋をぴったりしめて2〜3分蒸し焼きにする。

    • 2

      鶏がほんのり白くなり白ワインのアルコールが飛んだら適当な大きさに切った茸をのせ、粒マスタード以外のAを入れ蓋をし中火で20分ほど煮込んでいく。

    • 3

      蓋を開けソースがこっくり煮詰めたら塩胡椒で味を整え、粒マスタードを入れてさっと混ぜたらできあがり。

    レシピID

    102113

    質問

    作ってみた!

    • hiromin
      hiromin

      2014/02/03 04:16

      こんにちは!昨夜、バースデーメニューの大皿1品に作ってみました!手羽元14本にエリンギで!こっくり煮詰めたら こんなに美味しくなるんですね!ほろっと鶏肉もやわらかく とっても美味しかったです!次は鶏もも肉で作ってみます (^_-)-☆

    関連キーワード

    奥津純子/タラゴン
    • Artist

    奥津純子/タラゴン

    1979年生まれ。 グラフィックデザイナー兼フードデザイナー。食育指導士。 お料理ブログ「タラゴンの挿し木」でレシピを紹介しながら、企業や雑誌のレシピ開発、料理教室を中心に活動中。 2男1女の子育てをしつつ食べ歩きから書道まで趣味多数。 書籍:「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社リビングムック) タラゴンの挿し木(料理ブログ) http://ameblo.jp/tarragon/

    「料理家」という働き方 Artist History