昔懐かしいおばあちゃんのおはぎ

60

2019.03.19

分類主食

調理時間: 1時間 0分

ID 373754

鈴木美鈴

心と身体にやさしい料理を。

甘さはとても控えめでホッとするおはぎは、
手間が掛かりますが丁寧にひとつひとつ作る楽しみがあります。
お彼岸にぜひ。
お好みの甘さにするのも手作りならではですね。

    材料(作りやすい分量)
    もち米 2合
    うるち米 1合
    小豆 1袋(250g)
    砂糖 200g(三温糖使用)
    ひとつまみ
    作り方
    Point!
    ・④の工程では、冷めると固くなるので少し水分があるかな?ぐらいの固さまで煮詰めて下さい。
    ・③の工程では、小豆を潰し楽に潰せるようになればゆで上がりです。
    ・③の工程では、アクはこまめに取り除き、煮汁が減ったら差し水をして常に小豆が煮汁に浸かっている状態を保つようにして下さい(煮えむらを防ぐ為)
    1. もち米とうるち米を一緒にとぎ炊飯釜に入れ、
      3メモリまで水を入れ、30分浸水して炊飯する。
    2. 小豆は流水でやさしく洗い、鍋にかぶるぐらいの水と一緒に入れ中火にかけ、沸騰したら200ccの差し水をする。
    3. 沸騰したら中火で10分煮てザルにあけ鍋に戻し、
      たっぷりの水を加え火にかけ沸騰したら蓋をして少しずらし弱火で40分煮る。
    4. ザルとボウルを重ね③をあけ鍋に小豆を戻し砂糖と煮汁(100cc)を加え、ヘラで優しく混ぜながらとろみがつくまで煮詰める。
    5. 塩を加えサッと混ぜ、バットなどに移して濡れ布巾をかけて冷ます。そのまま鍋に入れておくと、予熱で熱が入りボソボソになります
    6. ①が炊けたら、水で濡らしたすりこ木か麺棒などで半分ぐらい潰す。
    7. 手に水をつけながら⑥を約25gに丸める。使い捨て手袋を使うと、調理がスムーズに進み衛生的にも良くなります。
    8. ラップの上にあんこを平らにして置き、
      ⑦をのせて包み込み形を整える。あんこは約40gです。
    9. (あんこの保存方法・保存期間)
      ・密封容器に入れ冷蔵保存で1週間
      ・密封容器に入れ冷凍保存で1ケ月
      ・冷凍した場合、冷蔵庫に移し自然解凍してから調理する
    24 60
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おはぎ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。