レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

サラダパイキッシュ

主菜

サラダパイキッシュ
  • 投稿日2020/11/30

  • 調理時間10(焼く時間を除く)

具材を炒めて卵液を混ぜ合わせ、パイシートを敷いた型に入れて焼くだけ!! 通常はオーブンで予熱してから焼きますが、今回は素敵なキッチン家電「BRUNO crassy+ スチーム&ベイク トースター」で焼きました。 見た目がオシャレ!!だけでなく機能性も抜群で、トースター機能の他にコンベクションモードも搭載。 そして温度は90~250℃まで対応できるので焼き菓子などもできてしまう優れものです。 今回の具材はシンプルに常備されているものを使いましたので、お手軽にお試し下さいね。

材料4人分18cmタルト型

  • 冷凍パイシート
    1枚(18cm×18cm)
  • 玉ねぎ
    1/4個(約70g)
  • しめじ
    1/2袋(約50g)
  • ウインナー
    3本
  • ベビーリーフ
    適量
  • ミニトマト
    適量
  • バター
    10g
  • サラダ油
    少量
  • スライスチーズ
    2枚
  • 塩、こしょう
    各少々
  • A
    2個(Мサイズ)
  • A
    牛乳
    100ml

作り方

ポイント

・具材は火加減に気を付けながら、じっくり炒めて下さいね。 ・冷凍パイシートは冷凍庫から出して10分(夏場)15分(冬場)ぐらいおくと、麺棒で伸ばしやすくなります。  それ以上置いておくと、扱いずらくなりますので気を付けて下さいね。 ・切り分けたらベビーリーフの上に、塩とオリーブオイルを少量かけると美味しくなります。 ・牛乳を生クリームに変えると、濃厚な味になりますのでお好みでどうぞ。 ・耐熱容器に生地を入れて焼くと、パイシートなしで作る事もできます。 #ブルーノタイアップ

  • 1

    冷凍パイシートを冷凍庫から出しておく。 玉ねぎは粗みじん切り、しめじは石づきを取り小房に分けて細かく切り、ウインナーは1cm幅の輪切りにする。

    工程写真
  • 2

    冷凍パイシートはタルト型より一回り大きくなるように麺棒で伸ばす。タルト型にサラダ油を刷毛で塗り、冷凍パイシートを置き、手で押しながらくっつけ、はみ出た部分を切り取る。フォークで底面に穴を数カ所開けて冷凍庫に入れておく。

    工程写真
  • 3

    フライパンにバターを入れて中火で熱し、バターが溶けたら玉ねぎを入れてしんなりするまで炒め、しめじとウインナーを加える。ウインナーに火が通るまで炒め、塩、こしょうで味を調える。

    工程写真
  • 4

    ボウルにA 卵2個(Мサイズ)、牛乳100mlを入れてよく混ぜる。3を加えて軽く混ぜ、2に流し入れる。スライスチーズをちぎってのせ、BRUNO crassy+ スチーム&ベイク トースターに入れてコンベクションモード/180℃/20分で焼く。

    工程写真
  • 5

    粗熱が取れたら型から出して器に盛り付け、ベビーリーフと半分に切ったミニトマトをのせる。

    工程写真
レシピID

400355

コメント

送信

関連キーワード

鈴木美鈴
Artist

鈴木美鈴

料理研究家。 【著書・盛るだけつめるだけ毎日かんたん作りおきおかず】 Nadia Artist。 料理コンテストにて多数受賞歴あり。 Web、雑誌、企業様、食品メーカー様へレシピ提供、監修、掲載、撮影、 スタイリングコラム、執筆など幅広い活動をさせていただいております。 レシピのコンセプトは、「素材をいかしたココロとカラダにやさしい料理」 だしを使った本格的なレシピから、身近な食材で簡単に作るレシピまで、 幅広いレシピでどなた様にもご対応できるようにさせていただいております

「料理家」という働き方 Artist History