Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 簡単*トロっと鶏むね肉と白菜の中華煮

    簡単*トロっと鶏むね肉と白菜の中華煮 16分前

    129人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豚こまの味噌マヨ漬け【#漬けて焼くだけ#下味冷凍#作り置き】

    豚こまの味噌マヨ漬け【#漬けて焼くだけ#下味冷凍#作り置き】 19分前

    115人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. むね肉deハニーマスタードチキン【#作り置き #お弁当】

    むね肉deハニーマスタードチキン【#作り置き #お弁当】 22分前

    222人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. コクのある辛さ!ユッケジャンスープ

    コクのある辛さ!ユッケジャンスープ 23分前

    115人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 鶏むね肉のゆかりマヨ焼き 【作り置きOK】

    庭乃桃さんがレシピを投稿しました!4時間前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

大人のアメリカンチョコチップクッキー

45

2014.10.21

分類

調理時間: 45分(生地を寝かせる時間は除く)

ID120529

清水えり

薬膳でおいしく美しく!

あまくてジャンクなイメージのアメリカンなチョコチップクッキーですが、一手間かけて、香り高いスパイスやチョコをたっぷり入れて、リッチなスイーツになりました。本気のチョコチップクッキーです。

バター チョコレート クッキー 子供 世界各国の料理

このレシピをブログで紹介する

材料(21~24個分)
A
無塩バター 50g
B
てんさい糖(またはブラウンシュガー) 40g
B
はちみつ 大さじ1
C
薄力粉 100g
C
ココアパウダー(無糖) 大さじ1と1/2
C
ブラックココアパウダー(あれば) 大さじ1/2
C
ベーキングパウダー 小さじ1/2(2g)
C
重曹 小さじ1/4(1g)
C
シナモンパウダー 小さじ1/2
C
ジンジャーパウダー 小さじ1/4
C
コリアンダーパウダー 小さじ1/4
C
オールスパイス 少々
C
コーヒー粉(レギュラーコーヒー) 小さじ1
1個
クーベルチュールチョコ(カカオ60%以上) 70g
チョコチップ 50g
カシューナッツ 35g
ひとつまみ
作り方
Point!
ブラックココアがなければココアパウダーを大さじ2にして使います。スパイスもそろわなければシナモンさえあればOK.あればナツメグやクローブを加えても。 クーベルチュールがなければビターチョコを使ってください。 生地はしっかり冷やすのがポイントです。
  1. Cの粉類をふるっておく。
    クーベルチュールチョコとカシューナッツは粗めに刻む。
  2. バターを焦がしバターにする。
    小鍋に入れて火にかけます。最初は水分がとんで、だんだん泡が細かくなり、吹きこぼれそうになる。
    ふちが茶色っぽくなってきたら火を止め、Bのてんさい糖とはちみつを一気に加える。
  3. 焦げ始めるとあっという間なので、焦がしすぎないように気をつけます。
    てんさい糖は溶けずに底にざらざらと残りますが心配ありません。
  4. 触れるくらいまで冷ます。
  5. 卵を加えてよく混ぜ、ふるっておいた粉のところに加えて、練らないようにホイッパーで混ぜる。
  6. 塩、ナッツ、チョコレートを加えてざっくり混ぜる。
    ラップをかけて冷蔵庫で一晩(半日)以上寝かせる。
  7. 1つ25g程度にスプーンですくい、かるく丸めて形を整える。
    オーブンは1枚天板を入れて170度に余熱する。
  8. オーブンシートを敷いた天板に5cmほど間隔をあけて並べる。(オーブンに入れた天板とは別。なければバットなど使う)
  9. 余熱が終わったらオーブンの天板の上に乗せ、(2重になる)12分焼く。
    そのまま庫内で5分おき、取り出して天板の上で冷ます。
    触れるくらい冷めたらケーキラックにとる。
    *焼きたての生地は柔らかいので冷めるまでは触らない
6 26
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×とんかつ (10) クッキー×黒糖 (3) チョコレート×黒豆 (3) バター×鶏肉のソテー (3) 世界各国の料理×鶏手羽先 (3)
もっと見る

「クーベルチュールチョコレート 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents