レシピサイトNadia
    栁川かおりのレシピノート。 vol.14 味染み肉じゃが。
    • 公開日2021/11/17
    • 更新日2021/11/17

    栁川かおりのレシピノート。 vol.14 味染み肉じゃが。

    家庭料理の代表格、肉じゃが。家庭によって具材や味付けはいろいろだと思います。栁川さん家の肉じゃがは、美味しさをシンプルに味わえるようにじゃがいもと牛肉、そして玉ねぎだけ。今回はそんな肉じゃがのレシピをたくさんの工程写真でより分かりやすく、丁寧にご紹介します。いつも紹介しているレシピでは書ききれない、細かいポイントまでしっかりと。栁川さんの美味しさのこだわりが詰まったレシピノートです。ぜひ一度、レシピ通りに作ってみてください。

    このコラムをお気に入りに保存

    271

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    栁川かおりのレシピノート。 vol.14 味染み肉じゃが。

    「かぼちゃは強めの火で煮るとホクホクになるよ」そう母に教えてもらってから、ゆっくり弱火で煮るものとばかり思っていた煮物にも、こんな作り方もあるんだと再発見。じゃがいももホクホクが好きな私は、同じように肉じゃがも中火で煮てみたら、私好みのできあがりに。せっかくなのでこの美味しさをシンプルに味わえるように、具は名前の通りのお肉とじゃがいも。それにもうひとつ必須の玉ねぎ。肉じゃがの味がしっかりと染み込んだ甘さのある玉ねぎは、取り合いになる陰の主役的存在です。

     

    肉じゃがの作り方

    材料(4人分)
    じゃがいも 2個(250~300g)
    玉ねぎ 1/2個
    牛肉(切り落とし) 100~150g
    サラダ油 小さじ1
    A水 1カップ
    A砂糖 小さじ2~3
    Aみりん 大さじ1
    醤油 大さじ1~1と1/2

     

    【作り方】

    1.我が家の肉じゃがの材料はシンプルで、じゃがいも、玉ねぎ、牛肉です。じゃがいもはお好みのものでいいですが、煮崩れたところも好きなので、ホクホクに仕上がる男爵いもで作ることが多いです。

     

    2.お肉は牛肉。豚バラ肉で作ることもあります。牛肉は使う部位によっても仕上がりがかなり左右されるので、ある程度脂身の入っているものを使います。今回は切り落とし肉を使いましたが、見た目にも脂身が入っているものを選ぶのがおすすめです。大きいものであれば、ひと口大に切りましょう。

     

    3.玉ねぎはくし形切りにします。肉じゃがに入っている甘い玉ねぎが好きなので、大きめに。

    キーワード

    このコラムをお気に入りに保存

    271

    気になるコラムを保存して、後で読み返そう!

    SNSでシェアしよう

    Nadia編集部おすすめコラム

    ╲ 人気連載コラム ╱

    栁川かおりのレシピノート。シリーズ

    関連コラム