Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚バラ白菜と豆腐のチゲ風おかずスープ【#簡単 #包丁不要】

    豚バラ白菜と豆腐のチゲ風おかずスープ【#簡単 #包丁不要】 1分前

    103人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】

    ひじきと小松菜の甘辛そぼろ【#作り置き#冷凍保存#お弁当】 2分前

    120人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 計り不要♡混ぜて焼くだけ♡オレオ&ナッツブラウニー

    のりP (noripetit)さんがレシピを投稿しました!2分前

  4. 鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース

    鶏ささみのステックから揚げ★ちょっ甘めのカレー・マヨソース 3分前

    187人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 5分で完成♡旨味たっぷり♡ほうれん草人参のツナ胡麻和え♡

    5分で完成♡旨味たっぷり♡ほうれん草人参のツナ胡麻和え♡ 5分前

    144人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

2種類で楽しむ塩レモン唐揚げ

60
唐揚げの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2014.12.27

分類主菜

調理時間: 1時間 0分

ID122587

横田 尋香/ひなちゅん

ひなCafeStyleレシピ帖

塩レモン味の2種類の唐揚げ。
油を最小限にして、ヘルシーさっぱりに仕上げました。

唐揚げ 塩レモン 鶏もも肉 ヘルシー お弁当 子供 おもてなし

このレシピをブログで紹介する

材料3人分
A
鶏もも肉 500g
A
塩レモン 適量
こしょう 少々
片栗粉 大匙2
B
薄力粉 大匙2
B
溶き卵 1個分
レタス 適量
もやし 1/2袋
ミニトマト(赤・黄) 各1個
うずらのたまご  2個
作り方
Point!
塩レモン効果で、驚くほど柔らかくなります。 鶏もも肉を使ってますが、むね肉でも十分かもしれません。 という理由から、翌日のお弁当にももってこいな唐揚げです。
  1. 鶏もも肉は筋を取り除き、食べやすい大きさにカットします。
    刻んだ塩レモンをまんべんなく揉み込み、冷蔵庫で30分以上寝かせます(A)
    もやしはたっぷりのお湯(分量外)で茹でます。
    ミニトマトは1/4にカット、うずらのたまごは1/2にカットします。
  2. Aの鶏もも肉に片栗粉をまんべんなく混ぜ合わせ、加熱したフライパンに脂の方を下にして
    半分の量を中火でじっくり焼きます。
    肉の色が変わってきたら、裏返して蓋をし、さらに3分ほど加熱して取り出します。
  3. 残ったAの鶏もも肉に、Bを追加してさらに混ぜ合わせます。
  4. フライパンに1cmほどの油(分量外)を入れ、170℃に加熱し、Bを混ぜ込んだ鶏もも肉を入れて焼き揚げします。
    途中で裏返して、さらに焼き揚げます。
  5. お皿に、よく水切りをしたレタスを敷き、真ん中にもやしをのせます。
    先に取り出した焼いた唐揚げと、焼き揚げした唐揚げをのせ、ミニトマトとうずらのたまごをトッピングします。
5 3
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×ピザ用チーズ (13) おもてなし×たくあん (12) 子供×デルタインターナショナル (11) お弁当×かんたん (5) 唐揚げ×鶏のから揚げ (3) 塩レモン×鶏肉料理 (3) 鶏もも肉×麺つゆ (3)
もっと見る

「塩レモン 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents