Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎

    *キャベツともやしとハムのサラダ*簡単!節約!あと一品に◎ 2分前

    117人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 7分前

    245人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】 12分前

    183人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 14分前

    178人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 15分前

    212人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

タイ風 筍と鶏肉の煮物

30

2014.05.23

分類副菜

調理時間: 30分

ID115544

yakko

いきいきとしたライフスタイルを送るための食の提案

大好きな筍を大好きな調味料とオイルを使って煮物にしてみました。

鶏もも肉 たけのこ アイデア料理 おもてなし

このレシピをブログで紹介する

材料(4人分)
筍の水煮 1本
鶏もも肉 1枚
いんげん 5〜6本
しょうがのすりおろし 小さじ1
にんにくのすりおろし 小さじ1
ココナッツオイル 大さじ1
A ナンプラー 大さじ1
A オイスターソース 大さじ1
A 酒 大さじ1
A 砂糖 小さじ2
200cc
赤唐辛子 1/2本
こぶみかんの葉(生) 2〜3枚
作り方
Point!
こぶみかんの葉はドライなら多めに入れると、より香りがよくなります。最後に強火にして水分を飛ばすとココナッツオイルの照りが出て、美味しそうに仕上がります。
  1. ① 筍と鶏もも肉は一口大に切る。いんげんは固めに茹でておく。
      赤唐辛子は種を取って輪切りにする。
    ② 鍋にココナッツオイルを入れて弱火にかけ、しょうが、にんにく、赤唐辛子を入れて
      香りが出るまで炒める。
  2. ③ 中火にし、鶏もも肉を入れて皮に焦げめがつくくらいまで両面を焼く。
      次に筍を入れ、炒める。
    ④ ③に水を入れ沸騰したらアクを取り、こぶみかんの葉とAの調味料を入れる。
      蓋をして弱めの中火で水分がほとんどなくなるまで煮る。
  3. ⑤ 最後に茹でたいんげんを入れ、さっと煮たら、強火にして鍋を動かしながら
      水分を飛ばす。
    ⑥ 器に盛る。
4 3
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    コールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×蒸し煮 (13) アイデア料理×おにぎらず (6) たけのこ×鷹の爪 (3) 鶏もも肉×麺つゆ (3)
もっと見る

「こぶみかんの葉 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents